にっき

 

イギリス人が食べる朝食

イギリスに来た人で驚いた人は多いはず・・泊まった所で出された『朝食』の姿に!!(笑)量は多いし、油っこいし。。
私も最初は胃がもたれました。今では問題なしだけど。

c0114797_037696.jpg

目玉焼き、フラットマッシュルーム、ソーセージ、焼トマト、ハッシュドポテト。
(私は焼トマト抜き。)
たま~に我が家でも作る、『イングリッシュブレックファースト』の写真です。
家で作るときは朝&昼ごはんとして食べます。
うちの主人がイングランド人なのでそう呼ぶけど場所が変わると名前が変わるだけで内容はそんなに変わらないと聞きました。
(スコットランドでは『スコテッシュブレックファースト』と呼ばれます。)

イギリスでホテルやB&B(朝食付きの宿泊処)の朝食と言うとこんな感じです(もちろん写真のようではなくもっとキレイに盛り付けされてます)。
*この脂っこいのが嫌な場合は『コンチネンタルブレックファースト』と呼ばれる軽い朝食もあるはずなのでご心配なく。この場合はシリアル。

日本人にはビックリするかもしれませんが!この写真のほかに、ベイクドビーンズ(豆)、ブラックプディング(動物の血を凝固したもの・・)、スコットランドではミニサイズのハギス(動物の臓器類の肉が詰まったもの)などもあります。
豪華なホテルになるとハムとかサーモンとか薄く切った牛肉とかもありますよ!私は食べる気になりませんが・・(^^;)

朝食のメニューから、何が食べたいかを好みで注文してキッチンで作ってもらいテーブルに運んでもらうのが主流です。大きなホテルだとセルフサービスでバイキング式になっている時もあります。バイキングだとおかわりもOKみたいです。

たまごの焼き方も、目玉焼きとか、スクランブルエッグか好みを伝えればそのように作ってくれるのでありがたいです。

違いといえば、イングリッシュではハッシュドポテトでスコテッシュはジャガイモのパンケーキみたいなの(平べったい)が出てきます。私はこのジャガイモのパンケーキみたいなの(タティースコーン)が好きになりました。美味しいところはこのパンケーキは柔らかい。柔らかくないと美味しくない!と私は思ってます。下の写真の三角形になったもの、これがタティースコーン。
c0114797_20545069.jpg


我が家ではこんなこってりした朝食は毎日食べないですが、ホテルや泊まりに行ったときは必ず食べてます。宿泊代の中に朝食代も含まれているので食べれるだけ食べておきます(笑)そうすると昼ごはんが要らなくなるので(^ー^;)

『しっかりと食べる』

朝食を取らない私にとって、いくら宿泊代に朝食も入ってるからとは言え朝の8時くらいからこんな朝食が食べれるのが本当に不思議・・。

P.S ホテルとかB&Bは上のような食事のほかにパンも付いてきます。パンは食事が出てくる前の待ってる時間に出されることが多いです。胃に軽く入れておくってことでしょうかね(笑)
[PR]



by eilene | 2008-11-19 15:56 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧