にっき

 

ポタリークラス

26日の月曜日、陶芸クラスに行って来ました!!!
クラスは市がやっているものです。
まーなんとも悲惨な状態でしたが一応楽しんで来ました(笑)
やりたかったことだから本気で挑む。

* 時間になっても先生現れない。(ドアの張り紙には始まる20分前に来ることって書いてあったけど・・・)

* 朝10時からのクラスの人数が集まらない(5人だけ)。事前にお金を払っていた私は「キャンセル」の連絡が来るはずだったのに来なかった(ここでもちょっと書いたけど)。午後1時のクラスに移動となる。

* 午後1時のクラスも人数が集まらない(やっぱり6人程度)。『午後のクラスは人数いるから』って言ってたのに人数が足りてないってどうこと?

しかも、Throwing (ろくろを使う)クラスというから、あの陶芸家が使うグルグル回るのを使うと思ったら違った。私のクラスはCoil方式で物を作るクラスでした。コイル→クレイ粘土を棒状に伸ばしていってグルグルと底用のクレイ粘土に巻き付けて形を作っていく。(卓上用の小さな台を使えたから気持ち陶芸やってる雰囲気あり!一応小さくでもグルグル回る、笑。)

初めはクラスの状況が混乱して不満気味でしたが、クラスが始まって粘土を触って形を作ることを始めたら不満も吹っ飛び私は熱中(^^;;;)


まさに上の動画みたいな感じです。(なるほど、こんなにグルグル回せるのか。)逆にろくろよりも、こっち(コイル)のほうが作りやすいこともわかりました→汚くならなそうだし。ろくろ使えたらかっこ良いけど(笑)

陶芸、楽しいからやってみることお勧めします。陶芸に年齢はホントに関係ない。私はクセになりそうです。すでに私の主人からは「箱型カメラを作ってくれ」と依頼がきてます(笑)

26日の月曜日は、10時から1時間(ちょっとだけ粘土をいじってみることできた)、そして午後1時から3時までトータル3時間で1つお皿/入れ物?みたいなのを作り上げる事できました。クラスがキャンセルにならなければ来週の月曜日には焼きあがったのを見れるはず・・・。家に持ち帰ることができたら写真を載せます。

私はすでに自分の作る物リストを持っているのであとは先生にどうやるのか?を聞きながら自分の世界に入ります。陶芸のクラスってそんな感じでした。初めての人~上級者までごちゃまぜのクラスなので上手な人は自分で作りたいのを作ってました。先生も「何を作りたいか知っておくと作りやすい」って言ってたので。アートの世界は気ままな人が多いなと感じました(^^;)私も気ままな性格だからかクラスに違和感感じなかった(笑)

それにしても来週の月曜日、クラス大丈夫なんだろうか?・・・(ー_ー)来週の月曜にクラスに行ってまた人が来るか状況見てみることになってます。もし午後1時のクラスもキャンセルならもうやりません。キャンセルが重なりクラスに集中できないのはあまり好きではない。

人集まってほしいんだけどなぁ。。今の時期はムリかな。
[PR]



by eilene | 2009-01-29 13:13 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧