にっき

 

64年前のこの日、戦争が終わったのか・・・

戦没者追悼式、平和への誓い新たに…終戦64年 From Yahoo!

戦争を起こさない、繰り返さないという日本。
正しいと思うときに戦争参加、というイギリス。
国が軍隊を持っていれば後者の理由が成り立つのです。


私の母も父もあの第二次世界大戦を体験している年。でも彼らから戦争のことを詳しく聞いたことはありませんでした。
私はお母さんに、去年1度だけ「戦争」のことを聞いてみました。口にしたがらない人から「体験」を聞くのは嫌らしいですが。。
「ん~」と言いながらも、『東京大空襲のときに私とおばあちゃん、弟2人で必死になって逃げた。』って重い口を開いて教えてくれました。

全く知らない事でした。たしか、おじいちゃんは体が弱かったため戦地へ行くことは免れたってことは聞いた記憶はあります。東京大空襲を経験してる?!意外と言ってしまったらおかしいけど、母の年からして戦争は体験してるはずですもんね、何かしら体験してるとは思ってましたが大空襲に遭遇してたとは知りませんでした。疎開に出ていただろうと思っていたので・・。あらためて、うちのお母さんが生き延びてくれて良かったと正直に思うのです。お父さん側は??と知りたい気持ちも一杯ですが、70代以降の人間は(イギリス人もそうですが)昔の事を簡単に口にしない人が多いので聞くことはないだろうなと思います。


*戦死した犠牲者達を主が慰めてくれますように。主がまた来る時まで守ってくれますように。

*戦争から生きて帰ってきた人達や生き延びた人達が穏やかに暮らせますように。


ヨーロッパ同盟軍の終戦日(勝利の日とする)は1945年5月8日です。私の義父が生まれた日でもあります。実のお父さんは誰だかわからないそうです・・(不倫や浮気の子)。当時はそういう子供多かったようです。ドイツ軍の総指揮官ヒットラーの自殺を受けてドイツ軍隊も降伏。ドイツと同盟軍の日本はその後も降伏せず戦い続け、決定的となった長崎と広島の原爆をアメリカ軍から受け8月15日に無条件降伏しています。

日本が悪者と見られるのは色々複雑にあるでしょうが。ドイツ軍と同盟で戦っていたからが大きな理由でしょうか。プラス、降伏を拒み続けた、捕虜となった人を早く帰して欲しかった、祖国で家族を待つ人間にイライラを募らせた・・・からなのだろうなとも思います。降伏しない・徹底戦を心かける日本側と、終わったものは終わったんだ!何をぐずぐずしてるんだ!と感じる英国側の意識の違いもあるのかな?と。


何が1番すごいか?
私の父も母も私がイギリス人の主人と結婚することに一切反対はなかった。不安はあったでしょうが。敵国!だとかそういう感情は全くなかった。結婚が決まったときは本当に嬉しがり、喜んでくれました。そういう私の父母を私は尊敬します。過去の嫌な思いよりも嬉しさが先。今を生きているなと思います。

大阪の教会で出会った1人のおじいちゃんも印象的です。主人を待ってるときに、そのおじいちゃんと2人きりになりました。戦争で耳が聞こえなくなった、人を殺したことが忘れられないと言うおじいちゃん・・・。
話をしていくうちに、私がイギリス人と結婚したと言うと、おじいちゃんもすごく嬉しそうに「私の娘もアメリカ人と結婚して私にも孫ができたんだ~♪」とニコニコ顔で私に教えてくれて写真も見せてくれました。すでにおじいちゃんの顔からは反米なんて気持ちはない。いや、もとからなかった。あるのはおじいちゃんの罪悪感だけだった。。

*罪悪感がある人がいるとすれば罪が心から消されますように。

個人個人でのレベルで「和解と理解の努力」の道を選んでいることに私は尊敬もあり嬉しい気持ちにもなります。中には今も根に持つ人はいるでしょうが(英でも日でも米でも中でも)、過去を思いながらそれでも前を見て歩く、そういう人はたくさんいるんだろうな~と思い、また願います。

8月15日、終戦の日は始まりの日でもあるわけだから。
[PR]



by eilene | 2009-08-15 07:45 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧