にっき

 

アンリの"違反の手"が大変なことに・・

ブログ更新していなかった間に、まぁ色々とニュースがありましたね。
その中でも私が気になったニュース。
アイルランドとフランスのサッカー(2010年のワールドカップ出場決定)の試合で、フランス代表のアンリ選手のハンドが決めてとなり、その結果ゴールに至り、ワールドカップへ行くことになりました。

アンリ“神の手”、首脳会談にまで発展!! エキサイトニュース

なぜ、、神の手と書かれるのか全く意味不明なんですけどね・・。たぶん、マラドーナから来てるのでしょうが、違反の手で良いじゃないか~と思う私です。何をそこまで、大袈裟にと思ってしまうわけです。

とにかく、この問題は政治のトップにまで話題が上がっているようです・・。

私は、アンリ選手がわざとやったとも思わない。とっさに手が出てしまっただけで悪気は感じられないと思いました。が、、本人は手で触った感覚あるだろうから、その時に「いや・・手で触ってしまった・・」と審判に自己申告しなかった、スポーツマンシップらしくなかった事が問題なだけだろうと思います。自己申告していればペナルティになるからフランス側にとったら非常にマズイ立場になるのは誰でもわかることですが。自己申告しなかったのは、やっぱり負ける焦りもあったかもしれないけど、カッコ良く「手が出てしまった」と、その時に審判に言って欲しかったですよね。審判だって、間違うこともあるんだから(八百長もあるらしいけど)。

そのために、審判側は確認作業をすれば良いのに!FIFA側は「ゲームの妨げになるから」というのが理由で確認作業を取り入れない。「争いに発展する恐れもあるから」ということで審判の確認作業をするべきだと思いますけどね。FIFA側に問題があると思います。今回のも、違反だとあるのならば再試合をすれば良いのに。FIFAは何をかたくなに拒否するのか全くわからない。そして国を守る?国の代表選手を守るのは分かるけど首相が出てくることなのか?も全く分からない。一体何なんでしょう?この騒ぎ。

アンリ選手が、「あの時」スポーツマンシップにのっとって自己申告しなかった、そのためにここまで発展してしまったその責任は・・・結構重いはず(汗)判断ミスした審判より、アンリ選手が1番ヒヤヒヤしてるのかも??今となっては、もうアンリ選手も表舞台から引くしかない・・。 

まぁ、フランスとアイルランドの間に、歴史からくすぶる感情とか、政治的な交渉が上手くいってないとかの因果など今の所ないだろうから戦争にまで発展はしないと思いますが、まったく・・。

正直にすぐに審判に自己申告していれば、今頃アンリ選手はフランスはもちろんアイルランドからも世界からも注目される「偉い選手」になっていたはずなのに。もったいない。。
(何となく私も教訓もらえたような気がしますけどね。間違ったら隠さず正直に・・・)

たかがサッカー・・・されどサッカーですか・・。
[PR]



by eilene | 2009-11-21 15:34 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧