にっき

 

聖アンドリューの日

今日の11月30日はスコットランドでは聖人アンドリューの日です。
スコットランドの守護聖人を祝うための日。
c0114797_18502689.gif

アンドリュー、アンデレとは? ウィキペディアより。

スコットランドに住んで3年になって、スコットランドの旗のあの×の意味が分かりました。アンデレが×字型の十字架で処刑された(という話)形から来ているんですね。×字の十字架はローマ人が良く処刑に使っていたそうです。(十字架がシンボルの、あのイエスに十字架もローマ人の処刑方法によるものです。)
ちなみに、スコットランド旗のあの青色は「空」を意味しているそうです。


気になるニュース。
この聖アンドリューの日にして、スコットランド国民党 でスコットランド国首相のアレックス・サモンドさんはこの日は大事!と思っているようです。この日を機会に「スコットランドの独立を」と -referendum- 議会によらず国民投票で意思を聞きたい&決めたい!と強く思っているようです。
スコットランドの労働党、保守党、自民党と全てSNPの「独立」に大反対。その為、SNPはレファレンダムを使用したい模様。

昨日、SNPからの手紙が私達の家に届きました。手紙の裏にはレファレンダムではないものの「意識調査」の質問が書かれていました。聞きたいのは「SNPに投票したいか?」ももちろんですが、肝心な「独立に賛成か?」の項目もありました。こういう所がSNPのしたたかさが伺われる所です=慎重さもある。


今日も朝のBBCニュースでは、スコットランド独立推進のSNPの議員と、スコットランド人でも独立反対派の人が短かったですが対話してました。

焦点はやはり「金はどうするんだ?収入源は?」でしたね。
面白いのは、独立賛成派にしてみたら「イングランドと一緒にいたから金融危機を受けてしまった。スコットランドは金融管理はイングランドよりも上手」って言っていたこと。。
こういうのも、独立反対派が「スコットランドの銀行もイングランドの議会からお金を出してもらって助けてもらったじゃないの?」との答えでした。

スコットランド(普通に暮らす一般人)は、もうだいぶ昔からイングラントとの間で『独立したい、できない』で長い間もめています。そのせいで悲惨な戦いも経験済み。
私はてっきり2つの国の争いだと思っていたのですが、どうやらスコットランド内で別れる2つの思いが大きいようです(歴史から見て)。簡単に言えば、イングランドから良いビジネスチャンスが欲しいスコットランド人派と、スコットランドの文化と思想と習慣を守りたいスコットランド人派の間での争いなんだと思います。

レファレンダム(国民投票で決める)が本格的に確立したら、スコットランドはまず混乱に陥る事は間違いないでしょう。変化には混乱は付き物です、混乱しなかったらものすごく怪しい。変化という名だけの中身は何も変わらないってことですから。
でも、レファレンダムが行われることも遠い夢のお話なんだろうと思います。


日本の政治も大変そうですが・・・。
2010年のスコットランドも何か大きな動きが見られそうです。
どうなるだろうか?


話しは違う国ですが、スイスが国民投票をしてイスラム教の建物の一部を禁止できるようになったそうです。
イスラム寺院の塔建設禁止 スイス、国民投票で可決 ヤフーニュースより。
へぇ~と思いました。
[PR]



by eilene | 2009-11-30 11:26 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧