にっき

 

3年に1度のあの検査の日

(子宮がんの細胞診のための)塗布検査、イギリスではスミア・テストと呼ばれています。無料でやってくれます。

今日はその日でした。
私は今回2度目。前回は異常なし。
検査の結果は5,6週間後郵便で送られてきます。


子宮がんで亡くなったイギリスのタレント、ジェイド・グッディさんの最後の人生をメディアが取り上げ一気にこのテストの重要さもイギリス全土に広まったようです。現在は若い人も受けているのだとか。以前では『まだ若いし嫌だから受けない、受けるつもりはない』という意識から、『年は関係ない。受けなくちゃ』へと変わったようです。

看護婦さんが「だから、やる人が増えて忙しいのよ~」と、教えてくれました。

私はこのジェイド・グッディさん好きになれなかったけど、このテストの重要さを広めた事に関しては良くやったなと感じています。


私は頻繁にGPへ通う者ではありませんが・・・
毎回思う、うちのGPの人達は良い人達で本当に感謝します。
(GP→general practitionerを短くした言い方で家庭医の事)

お医者さんとか、看護婦(士)さんっていう仕事は本当に「天使」達だなと思います。ここで私が使う天使というのは、助ける者の事ですからね。ひらひら可愛い人が働いてるとかそういう次元の話ではありません。手を汚し、誰かまわず助けを必要な人間を助ける者ということです。 落ちぶれた天使もいるでしょうが。

こういう良い医者(頼れて信頼できる)が居てくれて本当に助かります。
[PR]



by eilene | 2010-02-05 11:18 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧