にっき

 

雪、ひとまず落ち着いた?

(前のブログで雪のことを書いた日から雪、降りっぱなしでした!完全にパウダースノーだったので歩くのにもこれまた一苦労・・足が雪に埋まってしまう。)

明日から週末にかけて、数ヶ月前から予定していたイングランド南(主人の実家巡り)へ行ってきます。そのために2日前から車に積もった雪を排除する仕事を主人と2人でしていました。人生で初めての背中の筋肉痛・・・!(^^;)

c0114797_22403442.jpg
c0114797_2241338.jpg
車は無事に動かすことができました。

それにしても、エディンバラにかれこれ4年も住んでいますがこんな量の雪を見たのは初めてです。私達のフラットのすぐ後ろの「庭」アーザーズ・シートも真っ白。
c0114797_2242851.jpg
c0114797_22422061.jpg

エディンバラでマイナス5℃~10℃近く、グラズゴーではマイナス15℃だったとか・・・。
今日、明日、週末にかけて暖かくなるようで(それでも4℃とか8℃ね)これから雪溶けの大量な水がどこへ行くのやら。。と心配しています。イギリス、排水に弱いから・・・。
そして、またクリスマス時期にかけて寒くなるとか!
うちは普段からちょっとやそっとの寒さですぐに暖房に頼らない家ですが、ここ1週間2週間は適度に暖房を使っています。

そして、なんとエディンバラではエディンバラ駐屯の兵士(悪天候用のスペシャリスト)を要請して街を起動させることにしたようです。

遅いよ!

もっと早くに要請すればよかったのに。
エディンバラカウンシルの対応が遅く愚かな態度なことは認めないといけないのかもしれないけど。悪天候に慣れていない、、、エディンバラカウンシルをさらけ出してしまった形。一応、凍結回避のためのグリッドと呼ばれる砂利や塩なども使ったけれどマイナス15℃なんかの天候では役に立たず。

この1週間2週間で、体力のないお年寄り、体の不自由な人達、医者などなど日常生活に必要な場所や人が動けない状態が続いていていました。メイン道路は雪フリーゾーンですが、狭い路地や住宅の道は何も対処されず。行政はお手上げ・・となったら自分達で雪をどかすしかなく、それでも限りがあり。。。

まずは弱者を助けることを考えて今日になり兵士の出番。
それでも「兵士はそんなことするためにいるんじゃない!」だとか、「何で兵士がするんだ!行政がしろ!」などなど兵士の要請に反対する人が多いので驚きました。「兵士を使えばお金がかかる」とか・・。

そういう問題??今?
兵士のほうが機材は揃っているはずだし・・・こういう悪天候にだって対応できる頭脳は(行政よりも)持っているだろうし。街中のメイン道路ど真ん中に放置された車も動かさないといけないし。

ダメっ人エディンバラカウンシルが根を挙げて助けてくれと言ったら兵士側も素早く応対するべきだと、私は思います。

とにかく。
明日から週末にかけて安全に行って帰ってくることができますように。
一応食料やブランケット類は用意していきます。
[PR]



by eilene | 2010-12-09 14:04 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧