にっき

 

日本での大地震と津波

千葉に住んでいる私の実家のみんなは無事でした。
情けないやら悪いやら・・・実家の者がみな無事で安堵の気持ちと同時に感謝しました。

日本で地震が起きた午後。(イギリスでは朝の7時過ぎ)私と主人は睡眠中、そんな時、主人のお母さんから電話をもらい日本の地震の事を知りました。すぐにニュースを付けてみると「市原の石油コンビナート火災」の様子や、次々に流れてくる津波の様子、NHKの英語のライブ状況も放映され、イギリスにいてもリアルな様子を観ていました。。

私も怖くなり実家に電話してみると、最初は「只今、混みあっています」 → それからまた電話をしてみると「ブツーブツーブツー」 → 後に、「NTTの災害用伝言の171をお使いください」で、私は一気にパニックになってしまいました・・。

妹の携帯番号を何とか見つけ、それで家族の確認が取れました。


日本にいる私の数少ない友達にもメールを明日にでもしようと思っています。明日にはメールも届くようになってると思うし。友達の中の1人は警察官でもあり、今は非常に忙しくしていることだろうと思います。 たまにコメントを残してくれる「eri」さんの実家が東北だったと思うのでそれも心配します・・。 

地震の大きさにも非常に驚くのですが、、やはり津波の威力を次の日になって今日になり動画がニュースで流れ観ていると、その恐ろしさに声が出なくなります。。 津波の威力は・・早いし強い。 そしてまだ安心できないのも気がかりでしかたありません。まだまだ余震もあり、恐怖に身を震わせている人達もいることでしょう。みながみな、安全を出来るだけ確保していてほしいと本当に願います。

地震と津波によって気力を失ってしまうくらいの極度に立たされている方達もいるだろうと思います、気力と体力を取り戻せますように、行方不明の方達へは早く心配する人達の元へ・・・何かしら知らせが届くように、亡くなられた方達へは黙祷を。そんなことを思い祈りたいと思います。


スコットランドの、アレックス・サルモンド首相も『日本との結束を、必要な限り助けをする』と党大会弁論の場で言っていました。

世界的に、、こんなにも連帯感が生まれるなんて・・。

自然の力で人間はいとも簡単に命を落としてしまう。人と人が殺しあう戦争は要らないじゃないか!と、この地震で強く思うようになりました。

この地震で学ばなくてはいけないことがたくさんあるように思います。
[PR]



by eilene | 2011-03-12 18:12 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧