にっき

 

ヨウ素131というものが・・

Japan radioactivity found in UK(MSNニュース)
福島原発に関係したもので、グラズゴーとオックスフォードで(微量)ヨウ素検出されたとMSNニュースを読みました。

BBCのネットニュースではまだ何にも触れていなかったので「???」と思い、ニュース記事の中にスコットランド環境保護機関の名前があったので探ってみると、「ニュース」部分に実際にニュースで載っていました。3月29日、スコットランドのグラズゴーで(微量)放射能によるヨウ素が検出されているようです。

今日の30日になり、北部スコットランドでいつもの日課の草から採るサンプルを行ったところ、極微量のヨウ素131というのが見つかったそうです。 レベルもとても低いそうなので心配はないとのこと。そのサンプルを検査して来週結果を出すようです。 このヨウ素131も今回の福島の原発と関係してるんだろうか?

(イギリスは、パニックに陥らないようにニュースも悪くならない限り発表しないのかな?・・・何も聞かなければ通り過ぎるみたいな・・・?)

義理の父、おトウさんによると25年前に起きたチェルノブイリ原発事故でも放射能がイギリスにも届いていたと聞いたので、2人で『世界はつながっているよね~』と電話で話したばかりでした。原発が1度壊れたら世界どこにでも届くということですね。

ヨウ素131の最新情報 (スコットランド環境保護機関)でも説明あったのですが、ヨウ素131というものは、8日間が限度で、この8日間を過ぎると活動は50%に、16日後には25%にまで活動は減っていくようです。


つーことは、3週間以上経てば消えてなくなるものなんでしょう。
その間に、早く福島の原発、、どうにか危険廃棄物として(チェルノブイリではセメントをかけて覆って潰したと聞きました)処理できないものなんだろうか・・・・。 今日のロシアテレビ局で、チェルノブイリの町周辺をレポーターが歩いて放射線探知機みたいなのを片手に色々話してましたが、怖いですね、、25年経っても探知機は数値を弾き出していて、ある箇所では「ぴーぴー!ピー!」と高い度を検出していました・・。そこでは、1週間その場に座り続けると体に影響が出てくるんだとか。


ここにもニュースになっていた。↓
イギリスでも微量の放射性物質を検出
いずれも福島第一原発から飛散したものとみられていますが、非常に微量で人体や環境への影響の心配はないということです。

[PR]



by eilene | 2011-03-30 17:28 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧