にっき

 

スコットランドにSNPが一杯

5月5日の、スコットランドホーリールード議会総選挙の結果が意外なことになって驚きました。驚いたというか、こうなるべき結果が出て私的にはとっても嬉しいわけですが(^^)

労働党が強いエディンバラでも各地でSNPの議員が勝ち、エディンバラの街でただ1つ、リース地区のみ!労働党の議員が勝った。リースだから・・しょうがない。

他所でも、労働党が強かった場所でもSNPが圧倒勝ち。
目覚めたスコッツ、というとこかな。

スコットランドの労働党は今は影も形もない状態、(スコットランド)自民党も隅へ追いやられた形。(スコットランド)保守党はいつもと変わらず人気なし。だってどこも政策がない、いまだに『金がない!金がない!削減ばっかり!』そんなことばかり言ってるからダメだった。

スコットランド労働党の党首、スコットランド自民党の党首、共に党首から身を引く結果に。スコットランド保守党のアナベルのおばちゃんは続投。

どんなに権力がスコットランドにあったとしても、ウェストミンスター議会から与えられるだけの資金をスコットランド議会で「どこに、どれだけ?」を話し合うだけ。やりがいのないスコットランドの議会。その支配権がないのに、労働党は『何でそこに金がないんだ!』と声を上げるも、アレックス・サルモンド首相は笑いながら『そればっかりはウェストミンスターが権力を持ってるからどうしようもできない』と、議会議論で言い放つ。ホントにその通り。ぷらす、スコットランドの労働党も含め、労働党がめちゃくちゃにしたわけ・・。

逆にウェールズは自分達の身を知ってる、見極めてるからウェストミンスター議会から離れない。要領が良い。

島国で日本と一緒なのに、スコットランドとイングランドで政策が全く異なる面白い、イギリス。それでも2つの国が寄り添う国、イギリス。

スコットランドがイングランドを嫌うわけの例えの1つは、(スコットランド出身の)テニス選手のアンディーがテニスで勝てば「イギリスの勝利!」と言い、彼が負けると「やっぱりスコッツは・・」と言う話し。ここの問題(^^;;)イングランド人は良いとこ取り持って行きたい放題、そしてゴミは捨てたい放題。

今回の選挙キャンペーンで、ネガティブキャンペーンをしなかったSNP。ポジティブに。

SNPの公式選挙広告037.gif
"What has the Scottish Government Ever Done for Us?"
スコットランドの政府は一体私達に何をしてくれた?と、
SNPのマニフェストを忠実にこなしていた、ってことです。
簡単ではなかったマニフェストの実行。それでも実行に徹した。
それを見せ付けたために出来た大勝利。
ニュースでは、ポジティブキャンペーンの結果だ、とのこと。

キャメロン首相も、スコットランドの選挙からインスピレーションをもらったことに違いない。


私の過去ブログ。
● 「にっき」 5月5日 スコットランド総選挙
● 「にっき」 スコットランド独立に現実味?
私もSNPの魅了に取り付かれた1人のようです(笑)


全く関係ないですが!
ダンディー板野がスコットランドに現れてた!知らなかった~(;;)知ってたら私も見たかった。
● ダンディ坂野"リサイクル"成功!? スコットランド・ダンディー市民も大爆笑
● ダンディ坂野がわざわざスコットランドの「ダンディ市」に行って芸を披露 なんと大ウケ! 
彼の心のふるさと、っていう部分がかなり気になる(笑)そうだったの?ダンディー市とダンディー?
BIGLOBEから。
[PR]



by eilene | 2011-05-08 15:14 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧