にっき

 

コツンと車と車がぶつかったとき

事の起こりは、5月上旬に車と車がコツんとぶつかった日。
事は、5月5日だろうと思う(定かではないけど、5日か16日に起きている)。なぜなら、カレンダーに買い物、マック(マクドナルド)と印があり、いつもの日課の食料買出しの日だったわけです。時間はお昼の12時~13時頃。買い物がてら昼をマックで食べる、ということ。
買出しに行くのは日課で道路もいつも私達が使う道。買出し以外には絶対に使わない道路。その日は道路が工事中ということもありやたらと車が多く渋滞してた。それははっきり覚えてる。

うちの主人が運転する古メガン。当日は、快晴、大渋滞中、うちの車も渋滞にはまりストップしては少し前に進む状態。

うちの人がジャケットを脱ぎ出し、ペダルを踏み外し、エンスト。
ガックンと車体が前後にちょっと動いた感じ。エンスト起こすと分かる人はいると思いますが、ガックンとなる。
と、同時に、何かにぶつかった音も聞く。

私は「???」と主人の顔を見るも、主人は『エンストしちゃった』と。
いやいやエンストは良いけど、「前の車にぶつかった???」
『ぶつかってない、ただのエンストだ』
そのやり取りを数回したら、前から人が降りてきたーーーーー(涙)

うちの人、コツンと当てたみたいです。
私たちの前で渋滞中に止まっていた古いBMWの後ろのバンパーって言うのでしょうかね?そこにぶつかってしまったのです。

『やってしもーたーーー(><)』

古BMW、嫌な予感しました、コツンとぶつかったのを良いことに色々クレームつけるんじゃないか?と頭によぎり、脇の下に汗が出てくる。。こっちも保険はかけてあるから、私達が払うことはないとは言え、、気分は悪い025.gif

古BMWの運転手の女性も「当たったよね?・・・大したことないと思うけど一応」ということで、私達と彼女の車を道路の端に止め主人の名前と電話番号、保険会社を聞き取ることに。警察を呼ぶことまでではない。うちの車も全くダメージなし。
彼女も『こっちもダメージはないからね、、、何ともないと思うけど、一応』と連絡先をメモメモして、こちらも彼女のビジネスカード(名刺)をもらい、変なことにならなければ良いなと思いながらも、その場で解決したと思える状態でもあったんですよ。お互いにカメラで車の当たったところを撮らなかった。
そんなに悪そうな人ではなく、こっちも悪気はなかったのですみませんでしたと謝り、事は収まったように思えました。怖いタイプでなくて良かったと思いますし、嫌な人でもなくて良かったとは思いましたが、、心臓バクバク。

その後は私は大怒り。『あれだけ車間距離を取れ!!って言ってたでしょ033.gif』と私も主人をガツン!と叱り、主人も「うるせぇ!」と反発し大ケンカ。確かにケンカしてもしょうがない(-_-;)起きてしまったことだから。。

コツンとやってちょっと時間経ったなぁという時期(覚えてるんです、私の誕生日に外出してその日車内で言ったから。それが5月29日)、私が主人に『彼女に連絡してみたら?』というも、主人は「要らない、イラナイ」と反発。全く021.gif
ん~と思いながらも、私も義理兄の結婚式でイングランド、南に出かける!ってこともあり私も忘れることに。主人をからかってたりもして笑いにまでしてたくらいです037.gif 主人の運転中に、私がガツンっと過剰に反応したり(笑) 渋滞になると、「ガツン」と言ってみたり(笑) 結構楽しみました、私も。

でもそんな笑いが曇り顔になることに。。

義理兄の結婚式(6月6日)から帰ってきたら家に一通の手紙が届いてました。
私達の保険会社から!。。。 あの運転手の彼女が保険会社に報告したか、、と。何ともないだろうって言ってたのに。
私は「むちうち」か?!とかで保険会社に報告したのかな?とグッタリ・・・。
怖いですからね。。そんなの。

保険会社からは、第三者が、「あなたが事故を起こした」というクレームを付けてきたので、報告の紙に書いてある通りですか?とその確認の手紙。よくよく読んでみると、事故の日付がどう考えても違う、車に乗ってた人と運転者の名前が男性の名前(女性の夫の名前)で違う。

幸いなことに。運転手が女で彼女の名刺を私達が持ってることを証拠にすぐに保険会社へ連絡し、間違ったクレームだということを伝えました。(彼女の名刺を捨てなくて良かった!!!!取って置いて本当に助かりました。)

私達の手元にある保険会社(名も知れた保険会社)からの手紙には、保険会社の人が第三者から聞き取った報告書ということで、事故は5月20日と書いてある。うちの主人がそこにも気が付き、20日はあり得ない。主人はその日は仕事がある日で仕事がある日に買出しに行かず、その道路を使うわけがない。と、保険会社に言ったら他の場所に電話してくれと言われ、他の電話番号に電話して言ったら、保険会社が「すみません、、こっちの入力ミスです、はい5月5日とありました。」って・・・保険会社が間違ってるのか?みたいな・・・保険会社の入力ミス?保険会社から送られてきた手紙が家に届いてるけど・・。

もうすでに、第三者、運転手の名前と性別が全く違うので、この報告書自体お話にならない。そこは間違ってないようだけど・・・。
これで、もし保険会社が『実は・・すみません・・聞き取りミスで、運転手も女性でした』なんてことになったらそれこそ保険会社自体おかしなところですよ?!

それでも私達も第三者は何をクレームしたのか?気になるので聞いてみたら、「もう車は修理済み」だとのこと。『走ってきた車がぶつかってきた』とかも言ってたとか!すでに修理済み?はえぇなぁ~・・・。証拠隠滅してしまったわけ?(むちうちとかの報告はないみたい。)
「修理?」主人もおかしいと言い、確かにぶつけたけど、スタンドスティル(停止状態)だから故障なり修理することまでないとはっきりと伝えたら、第三者側はすでに修理済みだからチェックできないということで、私達の車をチェックしに来るということになりました。

上等だ、来い!ということに。

そして、今日、保険会社とは全く関係ない第三者のエンジニア(検証できる人)が来て主人の車をチェック&写真を色々撮りました。
何がどうなってるのか、、微妙に分からなくなっていますが、ぶつけたことはうちの人も認めてる。でもその報告がどう扱われてるのか?うちらはそこが気に入らない。

エンジニアの人もすぐにチェックさせてくれてありがとうと言う。
{?}
普通はすぐにチェックさせてくれないそうです。隠したり、直しちゃったりするそうでチェックしづらいんだとか。不正に保険金を受け取る人もまだまだ多いとか。←今回保険金受取る夫婦みたいな人達???
ま、こっちは、おいおい嘘の報告が気に入らないから逆にチェックしてくれと言う側。
エンジニアの人がうちの車をチェックしたけどぶつかったという証拠がないし、直した跡もないから私達は心配することないとのこと。ただ、全ての傷(古い傷、エンジニアの人からして見ても分かる)を全て記録に残し、そこから、第三者側が車を直すって言う額、予想できる範囲の額(修理額の限度)を見積もって結果を出すそうです。あっちが普通にバンパー部分をキレイにするだけの修理代とかの請求額だったらOKなんでしょう。今週末には結果が出るから私達は最後の結果を待つところです。

私たちの車、もう10年以上も乗ってる車だけど車体的には凹みとか大きな傷とかはなし。すり傷くらいです。主人のお父さんのお下がりの車でもキレイに使ってるほうだと思っています。

もうここまで来ると、私達は加害者ではなく潔癖を証明するような気分。

それでも、来年は私達の車の保険も高くなることは間違いない。小さくても、大きくても第三者が「事故」として報告、保険金を受取ればそれまでだろうから(悲しすぎる)・・

むかついてきます、このクレーム付けた第三者側のあの女性。

確かに、こっちが100%悪いので大きな態度は出来ませんが、たかがバンパーにコツンと当たっただけで事を大きくしやがってぇ・・・。直すって、どこを直す?って程度だし。普通なら「まぁ、しょうがないですね、よくあることだから」で流してくれれば良いものを。。修理しちゃったなんて。
何よりも、運転手名が違うのをどうにかしてくれれば良い、それについて何かあるんだろうか?ただ「第三者の報告ミス」になるのかな?

あ、それでも、、「むちうち」とか何とかでクレームされなかっただけ良かったです・・・ホントに。私はそっちを気にしていたので・・「むちうち」は後からやってくるし。。それでも車のぶつかり方で検証されるのでこっち側としても強気に出れますが。

でも、この第三者(夫婦)は一体何をしたかったのか・・・。その夫婦が何を直して、何をしてるんだかも全くわからない。「やったー直したー(^^)V」と言っても大した部分じゃないし、直すってことでも全くなかったし、保険金浮いたお金でホリデーに行ける♪という額でもないだろうし・・・。一体相手側がどれくらいの修理をしたんだろうか・・?修理しちゃったってことがワケ分かりません。

もう私も主人に言ったんです、「運転手が違う、乗ってた人が違う人、ということで私たちではなかったんじゃないか?」ってことにしちゃって良いんじゃない?と。女性の運転手の車にはぶつかった記憶はあるけど、報告書で言う乗ってた人が違う、もしかしたらこの旦那さんがあの場で違う日に似たような時間帯に違う人とぶつかったんじゃないか?って言って、シラネェと言えと。
確かに奥さんが違う日に私達の車とコツンして、奥さんがうちの旦那のナンバープレートを書き残した。奥さんはなかったことにしたけど、旦那さんが運転してた日に他に事故を起こしたけど連絡先メモメモ忘れた、それで旦那さんが勝手に奥さんの情報を使ってうちの旦那の車の番号、うんぬんを報告したんじゃないか?って。
 
そうだったのかもしれないけど、実はそうじゃなかったのかもしれない。

↑ ダメだって、主人に言われました(^^;;)

で、でも!書類上ではそういうストーリーも作れるわけだから~・・・031.gif

↑ ダメだと言われました。
これはもう私達の判断じゃないというお言葉を受けました。
あっちの判断を待つのみだと。

はい、すいません040.gif


そんなこんだで、主人のノークレイムボーナス(請求してない/されてないから信頼されて保険が安くなる)は無くなりました。コツンとやっただけで保険会社からは「こいつは信頼できない」と見なされるはめに。。

教訓は、コツンっと当たっただけでも必ず写真で収めておくこと!エンジニアの人からもこういう時は「カメラ」は必要だと言われました。

コツンと車と車がぶつかったとき、そんな些細な時にでもカメラ付き携帯はかなり役に立つことを強く思いました。デジカメは常に持ち歩かないけど携帯は持ち歩きますからね。

主人の使ってる古い携帯で事は済んでたからカメラ付き携帯を買う予定なかったけど~カメラ付き携帯こういうイザ?と言うときに必要か?と買わなければならないかな・・・と思うようになりました。
そこで、ちょっと前に主人がフォトコンテストで優勝した賞品のサムソンのデジカメ(PL90)をゲットしたのでそれを車に常時置いておくことに決定!誰かに売りつけるか、物品交換でお金に変えようか悩んでいたので新品同様。
今日、全てパッケージから出しましたが、、、デジカメ、充電なくなったら撮れないだろう・・・
と、今ブログ書いていて思いました。いちいち充電しなくちゃいけないじゃないか・・。
携帯は常に充電するけど。。デジカメは充電し忘れる確率が高い。

カメラ付き携帯かな、やっぱり。
[PR]



by eilene | 2011-06-22 20:44 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧