にっき

 

コツンと車と車がぶつかったとき 5

コツンと車と車がぶつかったとき 4 の続き。

昨日、私達の保険会社のクレーム処理班から謝罪の手紙と小切手が送られてきました。250ポンドの賠償金。
謝罪の手紙なのに、『それでもあなたたちぶつけたことには変わりないので』と、それは全くの言い訳にはなりませんが---って書いてあったけど、私達にしてみたら『は?バカにしてんのか?』ということで、この件は、発音が難しいですが、オンムズマン(行政機関に対する住民の苦情を聴取し,当局に必要な勧告をする人達)という場所へ話を持っていくつもりです。その後は、地元の議員へ直談判。

おかしいのは、今でも不正調査は続いてるのにクレーム係りからの賠償金?
今は、相手側(詐欺師夫婦)の保険会社に書類提供をお願いしてるとか。相手の保険会社が書類提供をするかしないかは相手の保険会社次第で、私達の保険会社は(ここでももう一度)勝手に事を済ませちゃったから、相手側に書類を提出させる権利がないんだとか。

本当に信じられないことをしてくれたもんだ・・。

250ポンドの賠償金がどうのこうのってよりも(むろん、正直な話をすればこの賠償金額はバカにされたくらいに低すぎる)、金で解決か?正直に言えば、最低でも詐欺師に払った同額くらいもらえれば私達も落ち着きますよ(そんなにもらえるわけないのは知ってるけど)。私達もこの保険会社の怠慢はどう説明つけるのか?何項目もある私達が作った要説明箇所の説明も全くなし。ごめんなさい、二度と起こしませんだけじゃ全く足りない。

オンムズマンへ話を持っていけば、賠償金は無効(ゼロ)になる確率は大きい、(ジレンマ)少しでももらっておけ!いや、こんな保険会社にとっては何とも思わない(これで良いだろ)くらいの額を手にするな!という感じ。

私達が知らないといけないこと。この250ポンドの賠償金は法に乗っ取って公平な額なのか??だとしたらこの賠償金はもらう。でも、どういう内訳なのか明確にしておかないといけません。下手に手を出して、終わりにされては困りますので。

それにしてもこの対応は酷すぎる。
安く見られたもんです、私達が弁護士などを立てなかったために。

私達は、「保険会社の怠慢で詐欺を防げなかった」ということで文句言ってるのに、保険会社のクレーム係りにしたら『ったく、でもお前達ぶつけたんだろ~?文句言えないだろ』くらいな感じ。
保険会社の本来する仕事を怠ったために、こっちが非常に嫌な思いしてるのを全く分かっていない。

プラス、不正調査の人も実際に「払うはずじゃなかった」というのに、そんな自分たちの仕事ぶりを棚に上げて、私達が悪いような言いわけには本気腹が立ってきます。

賠償金は良いけど、不正調査がまだ続いてるのに?これ・・・また『賠償金は払うはずじゃなかった!』とかやってることがめちゃくちゃだったら、ホントにこの保険会社潰したいくらいの気持ちです。こんな会社続けてる資格ないですから、ホントに。

泣き(;;)
[PR]



by eilene | 2011-12-22 13:18 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧