にっき

 

GM フード

Rothamsted: Hundreds protest against GM wheat crop  BBCニューズ

イギリス。タイミングが良いのか、このトピックが熱いのか分かりませんが、数日前に教会のマガジン作りをしていたときにもこのお題が上がりました。

GMフードについて。

「食料不足を解消するにはGMフードしかない」派の私の知人と、私は「GMフード基本的に反対」で、相方は私に「あ~良い新聞記事があるから読んでみて~!」というので今日読んでみました。新聞はThe Daily Telegraph 
(イギリスでは、どの新聞を読んでるかで人柄が分かるとのこと。)

とにかく、その新聞には(GM研究賛成寄りだなと)、「科学者は、GMを決して市場には出さない、でも、GM反対しようにもGMフードの結果を知らなければ事が前に進まないという言い訳で実験をやりたい、やる必要があるのだ」とのこと。

私がこの新聞を読んでいて思ったこと・・・ま、分かる、確かに、結果を出してから反対か賛成かすることも大切だと。市場に出さないっていうのならやるだけやってみたら良いと思います。
でも、GMフードは、、時代遅れなんじゃないか?と思いました。もう20年くらい?も前のことを今でも引きずっているような。

そこで、私。
去年、科学実験の番組(チャンネル4)でやはり、将来の食事情ということで「どうやって食を確保するか?」というような実験体験の番組を観たのを思い出しました。

面白かった。
人間の栄養で必要なのはプロテイン。
今後50年後には、人間は食の習慣を変えないといけない時代に来るだろうということで、肉はもしかしたら手に入らなくなるかもしれない。
イナゴや、虫を食べる時代になる!という。
砂漠での生き残りは、やっぱりイナゴ。
虫を食べている人はたくさんいる、アジアでは多い、全く不思議なことではない。
体験者のイギリス人たちは非常に嫌がったものの・・・イナゴ焼きや、虫の天ぷら、中には「イケる」という人もいた(笑)

私は、虫を食べる選択はしないかなぁ(^^;) そうなったら野菜と木の実類で十分やっていける自信はある。肉は手に入るけど高くなるというのなら、貯金して手に入れる。(今とそう変わらないから出来るし・・)

イギリス人も嫌がってもしょうがない、虫を食べることもあるかもしれないけど・・・もとい、食べ過ぎる人間の習慣をどうにかしないといけないんだってば・・・。

あと、最新技術で食べ物を瞬間ドライ冷凍して食品を長持ちさせ廃棄する量を減らす。フルーツではすでに可能になっていたり、実験ではチョコレート味の"タバコ"なんてのもあった!たぶん、大半は精神的な面で「満足」させることができるということだと思う!

番組を観ていて、、すごいなぁとマジマジと感心してしまった・・。

こういうことを考えると、GMフードでなくて、ある食品をいかに保存するか、いかに上手く使うか、同じ科学なら、私はそういう科学を進めたほうが良いと思います。

GMはもうすでに古い課題なんだよ・・。
イギリス、チャールズ皇太子には期待しています。
[PR]



by eilene | 2012-05-27 16:30 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧