にっき

 

エディンバラ、ゴーギー方面でレジオネラ発生中

レジオネラ

前述のようにレジオネラの病原性は低く、健康人がただ風呂に入っただけでは感染しない。空調冷却水内で増殖した菌が冷却塔(クーリングタワー)から飛散したり、入浴施設の水循環装置や浴槽表面で増殖した菌がシャワーなどで利用されたり、浴槽の気泡装置で泡沫に含まれたりしてエアロゾルとなり、それが気道を介して吸入され、肺に存在するマクロファージ(肺胞マクロファージ)に感染することによって発病する。日本でも毎年数人がレジオネラにより死亡している。
 ウィキペディア記事一部


スコットランドでも、にレジオネラは4件40件くらい発生するんだとか。
非常にまれな件なようです。

ただし、今回はある場所でグンと数日の間で患者が増えたためにニュースになりました。
今日の夕方のニュースではレジオネラと確認された人と、疑いがある人含めて40人になったそうです。
症状は重いようで30代~80代後半の男性。
1人、持病があった方は重度にいたり亡くなりました。

ここ数日の間がピークだろうと予想、スコットランド政府は発表しています。
ピークに伴い患者も増えると。
念のため、症状が出たらすぐに病院へ行くようにと勧告出ています。

ゴーギー方面で多発、発生源は、いくつかある中の施設のクーリング・タワーと呼ばれる冷却塔からじゃないか?というのが有力説なようですがまだはっきりと答えは出ていません。

只今検査中。
一体どこから?

レジオネラ。
うちの人、喘息持ちだから馬鹿にしないで気をつけないと。本人は、「問題ねぇよぉ 大丈夫」って言うけど・・。うちの人もホテルで働く人間、ホテルは定期的にレジオネラやらそういう空調関係などの検査はしているとのこと。結構高い金額を払うようです、、もしかしたら、お金をケチって検査していなかったのかな・・・?不景気でどこもお金にはシビアになってるけど、ここはきちんとしておかないと。後で訴訟でその何倍もの金額を払わないといけなくなる、評判を落としたらケチる意味は全くない。

ネットの地元の新聞(常に読んでいます)、エディンバラ・イーブニング・ニュースでは、患者の1人は、病院に行ったらゲリ止めの薬もらって家に帰されたと、次ぎの日に容態が急変してレジオネラと判断され救急病院へ!という患者さんもいたそうな。(この患者さんは後日無事に治り帰宅。奥さんが新聞に不満をぶつけてました。  **当たり前だよね)

早く発生場所の特定と洗浄を、お願いします。
汚染の拡散などはなく、心配ないようなので大丈夫だろうと思います。
ゴーギー方面はまだまだ注意が必要かと思いますが・・。
[PR]



by eilene | 2012-06-06 23:58 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧