にっき

 

シャープ 従業員5000人削減へ NEWS

大手電機メーカーを取り巻く経営環境が厳しさを増すなか、シャープは、主力の液晶やテレビの事業で業績の悪化が続いていることから、今年度中に従業員を5000人削減する方針を固めました。
  シャープ 従業員5000人削減へ NHKニュース

引越しにつき、シャープのフラットテレビを買ったばかりで残念。

日本人/日本好きの旦那を持つ私達としては、日本のブランドの物を買ってますが世界中の人々は多様な選択ができるため電化製品の競争は厳しくなるばかりでしょうね。
(日本ブランドというけどもほとんど外国産であろうと思うけど)

電化製品、新しいのも買う人はいるから必要だけど、景気の悪い国では、直す/顧客サービスの見直しを早急にすること(アフターケアとアフターサービス)で、金や儲けは表に出さず、人情を先に出さないといけないと思う。

ここで買えば、アフターサービスが良い!だからまたここで買う!

消費者側からしてみたら、買ったあと、買ったらハイおしまいでなくその後のサポートも大事になってきますよね?

うちも、数年前買ったネスプレッソ(エスプレッソマシーン)がありますが、今でもコーヒーのカプセルを買い続けています。なぜなら?ネスプレッソは買った後も私達を忘れないでいてくれたからです。
前回から、使用済みのコーヒーカプセルを回収してくれるサービスも開始しました!これはとても嬉しいサービスです!次ぎにコーヒーカプセルを頼んだとき配達してくれた人が古いカプセルを引き取ってくれます。そしてまた新しい回収用の袋をくれます。使った後カプセルのゴミがかさばるのでこのサービスは非常に嬉しい。

あと、コンタクトレンズでも同様にもう5年以上も同じところで買っています。コンタクト事情も多様に選べる中でここが気に入っています。なぜなら?やっぱり私を忘れないでいてくれるからです。

あと、オンラインで物を買ったときに配達が早い、配達の過程(今日物が会社に届きました、数日で配達できます、など)をメールで教えてくれる会社は好きです。


ちょっと話が違いますが。

私が良いなと思ったこと。
例えば、買い物用のプラスチックの袋、無料で使えたのがなつかしい(笑)今ではどこでも小額のお金を取るのが変なことではなく普通になってきました。

とある近所のスーパーでも「自分で袋もって来ましたか?」 忘れてしまった・・と言うと、20p (数十円)掛かりますが良いですか?と聞くようになっていて少し驚いてしまったわけです。
でも、その袋には「売り上げは地元のチャリティーへ寄付します」ということで、お金払うのぉ?と嫌な気分にもならず+環境貢献していない!という罪悪感も消えました。本当にチャリティーへ行っているのか?は私の未知の世界なので触れませんが・・。


私が悪いなと思ったこと。
例えば、1回につき20pを払い公共場のトイレを使ったときのこと。トイレの部屋が5つもあるのに、半分くらいトイレの紙がなく、手洗い場には石鹸ソープが全て使いきった状態でソープが使えなかった。これには腹が立ってきました。20pの意味はどういうことなのか?と。
公共トイレでも、従業員がカットされて人手が足りてないために補充ができていないのかもしれない。それだったら20pもカットしろと思います。

とにかく。

金金金だった時代には笑われていた&見向きもされなかった、おもいやり コンパッション Compassionが今は輝きだしていると思います。

いつも日陰でいる、ほどよいおもいやりさん、これは景気が良いだろうが悪いだろうが関係ない。

シャープの人員削減のニュースを読んで、ブログで書いたようなこんなことを今日は思いました。
[PR]



by eilene | 2012-08-02 17:44 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧