にっき

 

NHK  「NYタイムズCEOにBBC会長」

NYタイムズCEOにBBC会長 NHK WEB特集

トンプソン氏は、BBCがイラク戦争の報道を巡って政府と対立し辞任したダイク前会長の後任として、会長になりました。
 

記事の中でこれ見つけた途端、思ったね。
この一文で決め付けてしまうのは悪いけど、公共テレビでここ数年と最近は偏った情報しか流さないのはすでに知られているわけで。
もうイギリスはこの話題というか、これ(BBC)で戦争美化することばっかりだもんね。

たぶん、これからこの人はイラン戦争に加担したいアメリカのために、戦争賛成者作るため新聞で言葉を操りプロパガンダや、戦争事業の手助けしていくのかな?


そうだ、今、ジュリアン・アサンジのこともある。
そんなにこの人じたいは好きではないのだけど、
スイス政府が顔出すのもおかしすぎるし、アメリカが「裏切り者を」アメリカに渡せ!ってのもおかしすぎるでしょ・・。アメリカ人でもないのに。

このBBCの人が行くところに、報道の自由はあるのか???????


話は微妙に違うのだけど。。
BBCが王室報道に力を入れていたのはやはりロイヤリストを増やす狙いもあったのかな?
ロイヤリストってやっぱり国に根付いていて強い。
のか、ロイヤリスト離れが多くなってきたから報道に力入れるのか、どっちか分からないけど。

*イギリスにはロイヤリスト(英国王党派(ウィキペディア))と呼ばれる人達がまだ存在します。
度がかなり違うけど、女性がロイヤリストと言うと言葉は柔らぐようだけど、男性がロイヤリストと口にすると途端に「はっ!」と危険さえも感じる不思議な表現方法?です。。*

王室の中の誰が好き?っていうレベルじゃないんですね・・・ロイヤリストの人達って。
王室は王室なんだと。

実は私の知り合いに1人、極ロイヤリストがいた。。知らなかったのだけど、生粋のスコットランド人だけど真のロイヤリストだと言う人がいます。ちょうど、「スコットランドの独立どう思う?!」って私が聞いたところからつい最近分かったことです。奥さんもスコットランド人なんだけど、宗教対立よりもやばいよ、旦那さんロイヤリスト、奥さんスコットランド独立大賛成派・・・もし独立したら離婚だから~と笑いながら言っていたけど、本当に離婚すると思う。旦那さんスコットランド独立したらイングランドへ引越すとのこと。職場のスコットランドの仲間からも「裏切り者」と呼ばれるらしい。そして、ケンカ沙汰にも発展することもあるとか。どうりで1つの職場に長く居られないわけだ。。。エホバの証人だったかの家庭で生まれ、元軍人だとは前に聞いていましたが、ロイヤリストとは初耳でした。だから英国軍人に対しては非常に強い誇りがある人みたいです。

自称ロイヤリストだという人について、うちの人からもキツク気をつけるようにと言われています。危険になりうる人達でもあるようです。(日本で言うと右翼ですね)下手に王室ネタを出さないようにと注意されました。
好奇心旺盛な私はそんなこと知るはずがなく!!この人に、「じゃ、アイルランドとか嫌い?」と聞いてしまったと、うちの人に言ったら「馬鹿なことをするな!」と本気で怒られました。宗教の話よりも断然にタブー。
ロイヤリスト、歴史が長いぶん、親の代、その前から?ロイヤリストで育てあげられているためにすごい気合いが違う、と本人も言ってました。この人は本当に王室命です。

こういうことを知ると、英国王室側が「戦争は止めるように、軍人も要らない」なんて絶対に言えない立場なんだなとつくづく思います。ロイヤリストで王室が成り立ってるわけでもあり。王室は政治に口出しできない状態ではあるけれど。今の政権は英国王党派が多いと思えば色々と(テレビの異常なまでの報道に加え、セレブも王室派を全面になど)つじつまがあってくるわけです。
と、私の見解だけですけどね。

???ワケのわからないたわごとを言っていると思われているでしょうね(^^;)


英国王室は英国国教会というようにクリスチャン精神を持つのに、命を取る行為は義として認める、こういう部分は私には理解ができません。もとい、こういうことを教会側に伝えて、教会からは今年の始めあたりから去りましたが。(クリスチャンの信仰はもちろん持ち続けています。教会に通うのバカバカすぎて辞めただけ。教会司祭者たちの中でも平和主義系もいて不満はあると聞きました。しかしどっぷりとロイヤリストの一部であるからどうやって、政治と教会がつながっていて口が出せるのか、と私は思うわけです。英国国教会で平和主義を唱えるのは難しい話。)



「NYタイムズCEOにBBC会長」のニュースから、随分と黒い話に入っていってしまったね!!
人の(特に自分の・・)脳の中の考えることって横に広がります。


今は、イランとイスラエル、日本と隣国の睨み合い、不穏です。
来年がどうなることやら。
頭が痛くなり悲しくなってきます。
[PR]



by eilene | 2012-08-19 18:06 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧