にっき

 

英女性2人警官の殺害事件・・・

このニュースは本当に怖い
グルネードを使ってって・・すでにテロの域じゃないですか???!
警官を狙ったテロでしょう・・
これ、非常事態なんじゃないだろうか?と私は思うんですが、、
イギリスは、そこまで危険視していないみたい・・なのね。。
あそこはしょうがない、、みたいな感じなんだろうか?

イギリスの普通の警官たちは武器(銃)を持たないで2人組みでパトロールするのが有名です。
なぜ、武器を持たないか?
武器を持ったら、使うから=立場の乱用を止めるため、というのが理由だそうです。

日ごろから、私はこのイギリスの警官たち(ボビーと呼ばれます)の勇敢と努力と忍耐には感謝するばかりです。もちろん、悪い警官もいる、でも天職の良い警官もいるのは間違いない。広くみて、誰もが話したくもない関わりたくもない人たちマナーもなく暴言は毎日のように浴びせられる日のほうが多い。そういう職務をしている人達へ、敬礼ばかりです。

ニュースになったこと。BBCのHPに行けばたくさんニュースが載っています。
緊急コールで「空き巣に入られた」というのを聞き女性2人の警官が
空き巣に入られたその家へ行ってみたら、
手榴弾(グルネードって言ったら手榴弾でしょ?!)と銃で攻撃され、
死亡したというニュースがイギリス中に流れました。
空き巣に入られたという場所の住所は全くノーマークの家で警察側も普通に対処。

こういうことが日常に起こる地域があるなんて。
場所は、マンチェスターで起こり、
犯人はギャングスターだとか、
警官を殺害しても反省はないみたい。
待ち伏せ攻撃。
これをされたら警官は仲間を呼ぶヒマもない。
2人の女性警官は本当に勇敢だと思います、武器もっていないのだから。
黙祷。


マンチェスターは非常にギャング関係の事件が多いとイギリスでは有名です。住人も本当にくたびれるくらいに恐れているようです。以前に、ここのブログでも書きましたが、とあるゲーム会社が、やっぱりマンチェスターだったかの実際にある教会を使い、教会の中で銃撃戦!のゲームを作って、住人達と教会側の感情を逆なでしたのを思い出しました。苦しんでいる住人と、治安の良い街作りの運動を心掛けてる人達には非常に迷惑なゲーム内容だと思います。

警官も人間、もしターゲットとなれば警官だって怖い。
警官も寄り付きたくない場所もあるというのは、警官の口から私も聞いたことがあります。‘←何のための警官・・・?とその時は不満に思いましたけどね。最前線の人が「あそこには行きたくない・・」というのであったら誰が行くのか・・と不安になりました。相当な場所なんだと思うけど、警官の間でも良く知れた危ない場所なら人を集めていける。そういう場所を確定しておくのも準備のうちか。そして、この不意打ち襲撃事件。これから「空き巣に入られた」緊急コールの対応が遅れていくのだろうか、、?

警官の存在の見直し、中には「銃を持たせるべきだ!」、中には「女性警官をボビーにさせるっていうのが・・」「中には死刑を復活させるべきだ」という見方もあるようです。

この悪いニュースのなかでも、1つ、ポジティブな見方もあって、地域の警官は権利を使うよりも「対話」方式で地域と深くつながりを持つ動きをもっと強めていくようです。時間は掛かる。最初から「お前は悪者だ」でなく、アプローチ方法を変えるということでしょうね。これが、黒人やアジア人にも通じると良いですけどね。


こういう事件のすぐにあと、、、。
保守党の議員が「 F (word) pleb」と、首相官邸に立つ警官に浴びせたようです・・。
首相官邸を出たあと、この議員が自転車を使用したところを警官に注意されて苛立ち小さな出来事があったそうで、その時のやりとりにこの言葉が出たと。

pleb、私も初めて聴いた言葉で主人に聞いたのですが、古い言葉で「一般人」だったかそういう類の単語だそうです。下に見た言い方ですね。(普通に耳にするのは、common peopleでこれもネガティブな言い方)
キャメロン首相になって、党の印象も若くなり労働党に変わり良い仕事をするかと思ったら、政治もなにもかも、「一般人か、リッチ」でカテゴリーする体質は本当に変わっていないというのが丸見え状態です。

この人は、議員を諦めたくないのならランクを下げるかするべきだと思う。

Andrew Mitchell row: Minister 'swore in frustration' 今日のBBCニュースで最新情報。 

「日ごろは良い人で警官に対しても尊敬を劣らない人だ。今回の件のみ粗くなっただけ」と言うような友達からの嬉しい言葉で大目に見てあげてくれということでしょう。

ここで私の疑問。
タイミングが悪かったのか?という問題でもない。
「一般人」という言葉を浴びせたも確かにマナーのない行為。警官に対して口答えしたまではOK範囲だろうけど、もし粗い言葉を使ったとしたら普通に逮捕されるでしょう・・イギリスって。でもこれが議員の特権で大目にみる?


とにかく。
この女性警官たちはイギリスの誇りとなりますように。



eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2012-09-23 11:37 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧