にっき

 

昭和天皇が贈った金18カラットのカフリングに£3500の値がついたそうな

エディンバラ・イーブンイング・ニュースにありました。
オークションで£3500の値がついたそうです。

時は1921年。
昭和天皇が初めてスコットランド(パースシャーで泊まり)に居て各地を回ったと。
その時に、大使命を受けた車の運転手(Alec Irvineさん:アレック・アービンさんと読む?)に昭和天皇が「運転が上手だった」ということでこのカフリングを運転手に与えたそうです。

日本王室の菊の紋入りということもあって、
かなり珍しいんじゃないか?と思います。

このニュースを、うちの人に言ったら「たったそれだけ・・?」という返事だったけど、
って、カフリングで£3500って大した値段じゃないか?!と私は思うわけです。
もっと値段は上がっても良かったものなんだろうか?・・

なぜ売ろうと?と思ってしまいましたが、
(天国に宝物を積むとすれば自分のみ、他の富は腐るだけ、)
イギリス、不景気、このカフリングも生活のためになるのなら。
と、思います。


eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2012-12-16 02:17 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧