にっき

 

ウィンドーディスプレイに誰かがクレームを付けてきた

私のウィンドーディスプレイに対してのクレームではなく。

『ウィンドーディスプレイの服をすぐに売らないのは非常におかしい!』というクレームが、先週店長の耳に入る前にオックスファムの本部に入りました。

さぁ大変。

このクレームが上に渡り大きくなったのも、あるボランティアの子が「ここの店長の名前を教えてください」と言うも教えなかったことから。。
なぜに教えなかった??

店長が対応できたことを、本部にクレームが届く。
このクレームを付けたお客さん、とても律儀に問題点を何点か挙げていた。
その中に、「頭のないマネキンがあるなんて!」というもの・・・

この人、あんたは一体何者、何様なんだ?私も腹がたちます、こういうお客さん。

ウィンドーに飾ってあるのは、飾りのため「見栄えを良くする」商品で、あくまでも店をアピールする場所。もちろん売るのは当たり前ですが、1週間は飾っておきたいという私と店長の思い=洋服を売った後、他のボランティアの人達はマネキンは裸のまま、物は置いていないガラガラ状態が続くのを避けるため。ボランティアの人達は着せ替えは難しいと手をつけない、面倒/着せたとしてもセンスに自信がないから恥ずかしいというのが理由。

色々と事情がある。

これをお客さんに全て説明して理解してくれる人は、10人中7人ほどじゃないか?と思う。微妙な割合。確かに今までも私も「私に売らないっていうの?!!」っていう人がいた。。そういう意味ではない。
興味がある人用に予約票があり、普通の人は1週間待ってくれる。

普通のお店のように、同じ商品がいつもあることがなく一点限りの物ばかり。
「良い物」を見つけるのも、「掘り出し物」を見つけるのも一苦労。
店を良くみせたい、という思いがこちら側にある。
誰よりも早く買いたい、という思いがあちら側にもある。

店側の言い方も気をつけないといけないけれど、もう腹がたつ。

ただし。
1つだけポジティブなこと。
そこまでしてもウィンドーディスプレイから買いたい!欲しい!と、興味があるのね、ということ。
少し笑える。

けど、これから作戦を考えねば。
めんどくさい。

私は、ウィンドーディスプレイを綺麗に見せたいだけ。


eilene's マイプロフィール
[PR]



by eilene | 2013-05-20 18:21 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧