にっき

 

男女平等の単語に違和感がある

映画館はもちろん、飲食店、カラオケ店、ガソリンスタンドやレンタルビデオ店…果てはパチンコ店にいたるまで、いまや様々な業界が「レディースデー」「レディースプラン」を取り入れている。平日昼など、客の...
私は女性だけど、レディースデーということを目的にお店には行かないし男女平等はないと思う派です。

"女性は勝手だ"  同じ女から見てもそう思う。

**************************************

私が日本に居たころ、2003年ですが、大阪で初めて女性専用列車を見ました。
初めてみたし、「あ!これが噂の列車か!」とワクワクしましたけど、使うことは1度もなかったんじゃないかな?(笑) どっちかといえば空いている列車を好んで乗っていましたし。

『レディースパワー!!!』と叫ぶ女性は私は怖いので近寄ることも苦手です。
なぜなら?私のような女性は絶対に『ダメだ!そんなんじゃダメだ!』と説教される確立が非常に高いからです。男性には男性の世界が、女性には女性の世界がある、と思っている私には男と競争するなんてもっぱらない!!面倒すぎる、、、。

うちの人は男性ですが、勝てる自信はある。
これも、うちの人が女性の立場を理解している(しようとしている)、という態度だからこそ、私が勝てる=成り立っている。ここに、純粋に主人への感謝が生まれるわけです。

もう、勝ち負けの世界なのか?(^^;;;)


とにかく、本題へ。
映画館はもちろん、飲食店、カラオケ店、ガソリンスタンドやレンタルビデオ店…果てはパチンコ店にいたるまで、いまや様々な業界が「レディースデー」「レディースプラン」を取り入れている。平日昼など、客の入りは少ないが"専業主婦"層が狙える時間帯では、非常に有効な集客手段だと言えるだろう。


ここなんですが、おかしいと思ったところ。。。これは書いた人が悪いのかもしれないし、私の解読力がないからかもしれないからそこを突くのは悪いけれど・・。

レディースプランと言うのなら平日昼など全く関係なく土日祝日も女性に限っているんじゃないか?と思うし。。。もし、レディースデーやレディースプランを平日昼などで利用して集客手段にしているとしたら店のビジネスプランが悪すぎるか、または単語を間違って使っているしか思えないし、ただの客を集める方法にしかなないんだとしたから、、、とても幼稚すぎる、というかなんというか・・。

あ、もちろん、もしフラリと入ったお店が「今日はレディースデーです!」というのがあれば食べ物だったらメニューを見て食べれるのがあれば頼むし、レンタルビデオだったら安くしてもらえるのなら私はとことん利用させてもらいます。単純に安くなるのなら嬉しい。そこに疑問は湧かない(笑)

ただーし。
巷に溢れる「レディースデー」…"男女平等"に反すると思う?

こう聞かれれば、これは、男女平等に反していると思います。
たぶん、お店の経営人の嗜好だと思うけど、平等というのなら、女の人に限定するのはおかしな話、理に適ってないのが目に見えている。
ビジネスで昼間に人を多く入れたければ普通に「デイタイムプラン」で良いわけだし。
そしたら、今度は、なぜ昼だから安くなって、夜だから高くするのか?という話にもなるんじゃないか?と思う。

お店で、レディースデーを儲けるべきか?別に私は気にしないからどうでも良いことなので反対もないし賛成もないですけれど・・。

確か、EUではレディース車保険は廃止になりましたね。
(*女性だと車の保険が安くなるという保険でした。)
もちろん私はワケの分からない保険だと思っていましたけど、私が車を持っていれば喜んで保険の内容をチェックしていたでしょう。どういう条件か?は保険の条件を読んでみないとわかりませんが。条件がよければ、本当に女性なら何が得するのか?それとも他の保険と内容は全く一緒で、条件が変わらなければ別にその「レディース」に固執する必要もないわけで。

もとい、そういう事(条件を良く読む等)は苦手なので全て主人にやってもらいますが(笑;)


日本もグローバル化を目指しているのならばお店でのレディースデーだとかは廃止になる方向はあると思います。


男女平等という単語・・・。
本当に不思議な単語で怖い単語だと思う。

マジックワードは、男女平等、レディースデーやレディースプラン等。
これを唱えれば大成功?????
[PR]



by eilene | 2013-06-17 17:00 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧