にっき

 

文句の手紙準備中 to 不動産屋

この文句を書きましたが、、、、
前回、にっきで文句を書きました。
一応、私達のフラット管理のマネージャーに話をしたかったのですが、話することは出来なかったのでメールを送っていたのです。もちろん無視されてました。合鍵を使っていつでも入ってくる態度にイライラは募るばかり。

ところで。
10月9日~11日の間、スコットランドのスペイサイド、ウィスキーツアーに行ってきました!
バスの運転者がツアー案内役も兼ねて、色々なウィスキー蒸溜酒製造所へ行ってきましたよ。
もううちの人は大喜び♪ 良かったよかった(^^)

そんな旅行を楽しんで帰ってくると!!!
誰かが私達のフラットに入ってきた気配あり!!!
なぜか?というと・・・
前回の件といい(フラット:メンテナンスの人が合鍵を使って無許可でフラットに入る)、私もちょっとノイローゼ気味に?警戒をしていたので、昔ながらの方法を使いました。ドアに紙を挟んでおいて誰かがドアを開けたらその紙が落ちる方法です。旅行に行く日、ドアに鍵をかけると同時に紙を挟みました。

旅行から帰ってきたら、なんと!その紙が落ちていた。。。
主人も、知人も、「誰かが(郵便局の配達の人とか、近所の子が)触ったんじゃないか」って言っていました。

私は、例のやつらが入ってきたのだと確信でしたが、主人も知人もそういうからやっぱり私の気にしすぎかと思っていたわけです。

旅行から帰ってきて数日がたち、洗い物などを整理していると、、キッチンあたりに汚れが、、あとはキッチン棚に白いポツポツとしたものがある。台ふきんで拭きながら「??なんだ??」と思っていたとき、

はっ!

として、天井の直してほしかった部分を見たわけです。
そしたら、ペンキで雑に塗りなおしてあるのを発見したわけです!!!
ペンキだ。
*塗りなおしたって言ってもこんな素人な質に唖然。。
とにかく、これで確信、合鍵を使い私達に許可とることなしに勝手に入ってくる。

なんなのだ、一体、この不動産屋さん。。

私達が居なかった9日~11日に行われた行為。いつ、何日間やっていたのか全く不明。もちろん今になっても「天井を塗りなおしました」という報告も一切なし。

今、主人が文句の手紙を書いている最中です。


このフラットは好き、今現在の不動産屋が嫌いなだけ。それだけで引越しするには悔しすぎる。
何が悔しいか、というと。このフラット探しをするときに、ここの(現在使用、不満がある)不動産屋は良いうわさを聞いてなかったから、この不動産屋さんだけは避けていたことです。

それなのに、不動産屋同士の合併で、皮肉にもこの不動産屋さんに当たってしまった。。(大きくなって、サービスはぐちゃぐちゃ)

すごく残念。
もし、もしものことで引越しすることにしても、また次良い不動産屋を見つけたとしても「大人の事情」で合併で吸収されたら意味がない・・。

どんなもんかなって思います、他社との競争が全くなければデモクラシーの国ではないじゃないか。
どこもかしこも合併していったら、一つが独裁することになる。
(もちろん、こうすればトップは利益を得ることはできる、という仕組み?)


とにかく、これから文句の手紙を本社に(受け取り証明を付け)送りつけます。
[PR]



by eilene | 2013-10-21 11:38 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧