にっき

 

失敗から学んだこと

おやつ ガェッタとういう名のオリーブ
これ書きました。
時々、過去に書いたにっきが、関連?記事として出てくるときがあります。
これについて、追加で書かなくてはいけないことがあります。


もう去年のこと。いつものように、このお店でオリーブを買っていたのですが、食感が急に変わったのに気がつきました。

季節の変わり目か?仕入れ先変わったか?腐ってるか?のどれかだろうと思いました。

私が、カウンターで兄弟のうちの一人に、ガエッタオリーブ変わったみたいと話かけ、「何か季節のせい?または腐っていたのでしょうか?」と聞いてみたら、『仕入れを変えたからで腐ってはいないよ。食感違うだけで悪いことはない』と説明を受け(そのとき、おにいさんも全く普通だった、逆に新しいパッケージを開けて試してみようって助けてくれたくらい*もとい、新しいのはあけなくて良いと私も言ったけど、開けてしまった)私も安心&納得したし、誤解が解けたと思っていたわけで良かったわけです。

私は、ここで、すごいな、本気で食べ物にたいして熱意があるのだなって関心してたわけです。新しいパッケージまで開けて一緒に味を確認してくれるのですから。←こう思うのがナイーブだったか?

結果は、食感の違い。
新しいこのガエッタオリーブの食感は私は嫌いだからもう買わないかなって思ってました。

!私は「オリーブの子」と思われ、顔は知られていた。

数日後に違うのを買うためにお店に入ると、家族全員いた!私のコメントを家族で回されたようで、カナリ気に入らなかったみたい。
それしか、思いつかない、この雰囲気!
とても嫌な態度をされました。

私の挨拶、完全に一家無視。
パパは微妙に気が付いて表情から「動揺」の様子&いつも愛想の良いパウラに睨まれ(彼女、たぶん汚い言葉を私に外国語で言った模様、顔つきで分かります)、パウラは背を向け私の顔を絶対に見なかった。
何と言っても、私がカウンターに居る、お財布を出して買う気ありなのに、いつもの「ハーイ!今日は何を買いますか?」と声を掛けられず明らかにサービスを拒否されました。

そんな事されれば気が付く=「お前は帰れ」と。

な の に。私ったら、雰囲気悪いのを承知で、毅然と欲しいのがあったため。
私から声かけて、「**はありますか?」と聞くも「それはない、電話番号教えてくれれば入ったら教えてあげる」と言うので、ここはその場の雰囲気を取り込み、怖かったので教えませんでした!!イタズラ電話きたら困りますし。
こんな仕打ちを受け、私もその店全体の態度に非常に腹が立ち、もう二度とそこでは買い物はしなくなりました。

一番怖かったのは、仕返し来るかも!!!ということでした。。
怖い怖い、彼らの故郷はシチリアというし。
ベンデッタですよ、ベンデッタ。
もちろん、何も起きませんでしたので大丈夫。

でも、主人には何か私の身に起きたらまず[こういう事があった]件、睨まれることがあった事を思い出すようにとは念のため言っておきましたけど(^^;)

私も正直に伝えるところがあり、あちらさんの気分を損ねた結果でしょうが、私も言う立ち場にあるので言っただけ。と、いうか尋ねただけ。

うちの人も、、「まぁ、、あっちはプロで、ある客の私に、文句つけられて怒ったんだろう」って。

言っちゃ悪いですが、ずーっとこのガエッタオリーブを、これのみ買って食べていたから私も「プロ」と言っても過言ではなかった。

しょうがないですね。
良いお店を、私の自分のせいで失くしましたが他にも良い店はある。

と、言うことで、悪い態度をさせられてから少々腹の虫が収まりませんでしたが、もう1年も前のことです。このお店には一切足を踏み入れることもないし、時々近くを通りますが、全く無状態になりました。視野の範囲に入れていない。

恐らく、お店側も常連客に、私のような最悪な客が居たと言っているでしょう。
それはそうでしょうがない。

私も、学びました。

絶対に(得に小さなお店では)質問はするな!と(^^;)
嫌なら買うな、または、違うのを買えと。

ただただ、大好きだったオリーブが変わって悲しかったのです。
それだけ。

今は、だからもうずっとオリーブは食べてません。
[PR]



by eilene | 2013-10-26 13:44 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧