にっき

 

アンゴラ入りのセーターのアンゴラの毛はどこから来ているのか・・

この時期、特に人気のアンゴラ製品。生産の世界的なシェアを占めているのは中国だが、その毛がアンゴラウサギからどのように剥がされているかをご存知であろうか。先月、有名な動物愛護団体がショッキングなビ...
我が家にはアンゴラ入りの洋服はないのですが、確かに、お店ではたくさん見られますね、マフラーも含み。ウールには全くない、スムーズなふわふわした柔らかい毛ですよね。

これ、映像付きの記事を最近ニュースになっていたので見てしまったのですが、、、痛い。
最初は、ウサギのぬいぐるみだろうと思ってたのですが、苦しいような鳴き声を聞いて生きている動物なんだと気がつきました。

私も知りませんでした、こんな無情なやり方・・。

こんなこと言うと、何ですが、シルクの糸の採取方法も私は驚きましたし気分は悪くなりました。

(私は動物愛護家ではないですが。)

アンゴラの毛の採取方法、これはまずいです。

むしっている、、。

羊のウールのように、バリカンで刈るのではなく、完全にむしっている・・・。

何よりも、私が驚いたのが、、作る側(洋服を)が、どこからどうやって毛を採取しているのか知らないと言うところでした。しかも、、有名デザイナーさえも知らなかった・・。

職人なら、どこから仕入れてどのような物なのか知りたいと思わないのだろうか???
やっぱりここも、マネーだけで考えていたってところだと思うにすぎない。。


アンゴラの毛の採集方法、、世界に知られるべきことだったと思います。
買う人がいるから売る人がいる、これは変わらないと思う。。

それなら、今後、改善できるなら改善されていくことを願います。
[PR]



by eilene | 2013-12-17 17:22 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧