にっき

 

オスロで泊まった宿

ビジネスホテルの活用。
エディンバラ空港を夜9時頃のフライトで出発、オスロに真夜中で着きましたのでもう寝るだけ。
真夜中に着くのを考えて、今回は2つホテルを予約しました。
半日だけ過ごすのに丸一日分の宿泊料を払うのは高いと思いましたが、オスロの街へ行く=移動費用を考えれたら同じくらいかと思って素泊まり状態でホテルを予約。
と、いうことでオスロ空港にたどり着いてから直ぐ近くのParkinnを使用しました。
イギリスにもあるこのホテルのチェーンを初めて使いました。

予約したときは、朝食抜きだったのですが、朝を迎えてみたら「泊まった人は全員が朝食込みよ♪」ということで朝食ゲットしました(^^)
「おーーーーー!たくさん食べておこう」
c0114797_1916238.jpg
こちらで見た、ベッドの上に置いてあるもの(半分になった物)は、これは布団でした!
私、オスロの泊まるところを選んでいた時からずっとこの半分になった物が気になっていました。
布団が半分に折ってあるだけです。
c0114797_19162040.jpg

Parkinn、関心しました。部屋はキレイでシンプル。

実は、私はこういう外で寝るとき枕が重要になってきます。
ベッドの堅さを気にする人が多いでしょうが、私は枕です。枕がダメだと全く寝られない。家の使っている枕も、高い値段を出してでも良い物=私に合ったものを使います。

枕です、枕。

大体ホテルの枕は大嫌い。主人の仕事柄かなり良いホテルに何度か泊まりましたがそれでも全部ダメでした。柔らかすぎる!ほとんどのホテルの枕って柔らかい枕が多いと思います。柔らかい枕を人は好むからなんだそうですが、柔らかさも大切ですが私には首をサポートする少しファームな枕も必要なんです。

でもですね、ここのホテルで使っていた枕に頭を置いた瞬間・・・・・・・・・・・・・
フォール イン ラブ。

いきなり、枕カバーを外して何のブランドなんだ?情報はあるか?とチェックした私!!!!
(メイド イン ジャーマンでした)
ここまでする行為を見た主人も「買ってあげる」と053.gif
ラベルをカメラに撮り、ネットでブランドもチェック。オンラインショップも見つけました。
枕のラベルに情報が載っていて良かった。
情報分からなければ、レセプションで聞こうと思っていましたので・・・。
セーフ、恥ずかしい事をするのを止められた(笑)

枕だけでこの喜び方・・・・(汗)


さぁさぁ。
オスロ空港を離れて、オスロ市内で今回2泊お世話になった宿は簡易ホテルです。
ThonHotelsの「Munch」という名前のホテル。
小さな固形石鹸、ジェル石鹸、ボディーシャンプー付き。
Thon Hotels
c0114797_1916502.jpg
c0114797_1917433.jpg
c0114797_19172234.jpg

狭い!!と文句を言う人達がいるようです(トリップアドバイザーで読みました)
それは頭に入れておいてそれでもホテルを予約。
体がデカイ(2人でシェアして2人とも)、荷物をたくさん持っている、という客には狭いかもしれませんが、私達は身軽に行きましたのでちょうど良い部屋のサイズでした。狭すぎず、大きすぎず。私達は好きでした。

大きすぎるホテルの部屋はなんか泊まっている気分がない・・・結局は部屋の一角のみ使用&使う場所が決まってくる。(^^;)
あれですよ、極端な話、物を10cm以上間隔で一つ一つ置いてしまう現象(笑)やっちゃうんですよね・・これを。スペースを使わなければ!!と(笑笑)
靴はあっち、洋服はこっちにバラバラに置いていたし(私の場合)
そして、どこに物を置いたか忘れる羽目になる・・。

そこの部屋に何ヶ月も住むんではないんだから。。
このMunchホテルの部屋のサイズは十分なスペースです。

とても良いチェーンホテルです。スカンジナビアを中心に安くて良い宿を提供しているホテルのようです。
部屋には、お茶セットがなく、レセプション近くにある無料で飲み物を作る場所がありました。コーヒーマシーンとお茶(Twiningsシリーズ)がいつでも飲めるようになっています。飲み物を作ったら部屋へ持ち込む、ホテルから出る時に歩きながら飲むこともできる。
朝食も選択が多くて毎日少しメニューが変わっていました。
過ごしやすかったホテルです。

049.gif

3泊だったので、飛行機も手荷物だけのバッグだけで十分♪
サクサク軽く行くのがモットーな夫婦です。
旅行に行くからと、あれもこれも(使うだろうと思って)持って行っても全く使わない物が非常に多い。
それに気がついたときが、私へのヒントです。
毎朝身支度をするときに使う物を持っていけば良い。
そしたら随分身軽く旅行が出きるようになりました。

ホテルを予約するときにトリップアドバイザーはもちろん役に立ちます。

私は、まず自分で選んだ好みのホテルを探りだす、いくつか候補を作ります(5~10くらい)。
ホテルのオフィシャルホームページを見てチェック。
そしてトリップアドバイザー。ホテル部屋の中やホテルの様子の写真(コメント載せた人が撮った写真)をチェックします。
ホテルのホームページの写真と、実際にアマチュアが撮る写真を比べるのです。
大体が、ホテル側が撮る写真は部屋を広くさせてみせるレンズを使っているとか、フォトショップを使っているようなので。
予約候補がガクンと減る。
最終的にこのホテルで泊まろう!と思ったらここで最後にトリップアドバイザーに載っているコメントをちらり読みします。コメントは全て鵜呑みにしません。

これで、私はホテルを予約します。
もちろん、他人が良い思いしても私達が良い思いをするってことはあり得ないのでそこは覚悟です。


オスロ旅行、思い出にっきはこれくらいで終わりです(^^)

みなさんもこれから旅行を計画していたら
良い旅行を!
[PR]



by eilene | 2014-05-22 09:15

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧