にっき

 

心理学を使う

[ロサンゼルス10日ロイター]-米カリフォルニア大学で心理学を専攻する女子学生が、自分を拉致した男を説得し、解放させるという出来事があった。警察が10日明らかにした。事件があったのは8日夜で、カ...
テクニックですね、これは。すごいです。

私も常に、*心理学は人を制覇する*、くらいに思っている大きな分野ですから関心を持ったニュースです。

だからと言って、犯罪に遭いたいなどもってのこと思っていません。


この女性学生は武器を持っていだろうか?
護身のアメリカ、女性だって拳銃を持っている国。
持っていたら、持っているのを知ったら犯人は「解放する」行為に出たか、出なかったか。
私は、殺されていた可能性も大きいと思います。

彼女の最大の武器は、相手と一緒の目線の言葉だけ。
分別を失わずって、相当冷静にいられたってことでしょう、、、。
なんというミラクル。

久々に感動しました。

イギリスは、ロンドンにあるとある軍隊のバラック近くで過激イスラム教徒2人が、休暇中の兵士になぎなたで切りつけられ殺された事件がありました。(理由は、俺らの村や町ではこのようなことが毎日繰り返されている!お前たちは平和に暮らすのに飽き飽きした!などという政治声明目的&殺すのは兵士が目的)、その時にも、近くにいた女性(確かカウンセリングが専門の人)が犯人に声をかけてなだめたという話がありました。

この女性も武器は持たず言葉だけ。(犯人は血のついた刀を持っている状況で)

「自分の身が危ない」という状況で、言葉が出るだけでもこれはミラクルです。
その上に、犯人の高揚を抑えられる言葉が出るというのは、本人のテクニック(性格なども含め)が非常に高いからできること。



私が、もうちょっとつっこんだことを知りたいと思うこと・・・。

被害にあった人が男性だったら、どうなっているのだろうか。
やはり、女性特有の母性本能が犯人のどこかに働いたのだろうか、と考えれば考えただけ興味の出るニュースでした。犯人が白人、いや黒人だったら、ヒスパニック系だったら、ドラッグ使用者だったら、韓国系アメリカ人だったら、色々な組み合わせが考えられる。

いや、今回。被害に会った人は、こんなカテゴリーに縛られず、一人の人間としてみたから助かったんだろうな。または、アメリカ社会や置かれてる社会の背景を良く知っていたのか。

私はこういう人を尊敬します。
(アメリカの大統領になるべき)


なによりも、危険な賭けに出て無事に解放されたこと!と、犯人が犯罪を最小限に留められたことと。

ウィンウィンシチュエーションです。
見事、あっぱれ!
[PR]



by eilene | 2014-06-11 08:36 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧