にっき

 

原爆

<原爆>投下の日「煙幕」…八幡製鉄所の元従業員が証言


厳しい現実だけれども。
この人たちのおかげで助けられた人も多い。

自衛をしたのだから実際には誇るべきこと・・・。
でも、この八幡製鉄所の元従業員たちの、この長崎の被爆者を想ったその謙虚さ、、これだと思います。
(戦後69年も経った今だから言えることかもしれませんが、、)

それにしても。
原爆について、、、。
イギリスの学校でサラッと教えられるのか、第二次世界大戦を経験した親の代やおじいちゃんおばあちゃんから別に教えられているのか知りませんが、

「原爆を落としたから戦争を早く終わることができた」とイギリス人は公言します。
私も何度か違う人の口から聞きました。

戦争は、終わったかもしれません。
でも、その後も原爆の後遺症は残っているので終わっていない。
「終わり」に見えただけ。
原爆を落とす=ズルをして勝手に終わらせただけ。

うちのイギリス人の主人は「早く終わることができた」なんて思っていません。『原爆なんてのを落とす行為自体にそもそも問題がある』と言う。
日本人がもっとアメリカに対して「賠償を!!」なんて叫ぶのもよろしくないけれども、賠償の代わりとして世界に原爆の恐ろしさは隠すことなく自由に教育出来るようにするべきだと思っています。


「早く終わってよかった」と、手を払って片付けるイギリス人達の、そういう思考に落ち着くところに、その人たちの冷酷ささえ私は感じます。
こう思う人間が今もイギリスにいる。


戦争を早く終わらせたい、

NO SH*T!
そんな考えを起す、そんな事を思うのなら最初から戦争なんて起さなければ良い。

戦争を早く終わらせたい、
誰でも思うことですよ。


すでに答えは出ている。


本当に、悲しいことですね。

「模擬原爆」着弾から69年目、犠牲者に200人黙とう 東住吉


東京大空襲、その他色々な場所で爆撃にあっていたのでしょう。
70年を過ぎると日本人でも知らなかったことが公開されてくるでしょう。
このショックは大きなものとなると思います、。
ペーパー上では時効、人の傷は一生。
[PR]



by eilene | 2014-07-29 10:21 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧