にっき

 

私 VS ねずみ

ここ2週間ほど、バトルしています。
このフラットに2年も住んでいて、今までも一度も見たことのない、家ねずみ(ハウスマウスと呼ばれる)のうんち。

私VS家ねずみ。

初対戦です。


2週間くらい前に、キッチンのガスホブまわりに黒い3mmくらいのうんちを見つける021.gif
初めて見た、ねずみのうんち(><)ネットで調べてみたら典型的なねずみのうんちでした。
c0114797_18114542.jpg

うんちを発見しては毎日キッチントップを全てを清掃。
キッチントップの物をどかして拭く。
そして、物を戻すの繰り返し。
c0114797_18132664.jpg


毎日こんな事やってられないし!!!!
でも、キレイになるから別に嫌ではない(^^;)
でも!毎日の掃除はやりすぎ!

そこから、私の探検というか追及が始まりました。

どこから入ってくるのか?013.gif
結局。うんちがポロポロと集まっていた場所を3つ発見。
1つはボイラーがある場所、1つは押入れの隅(ここは下の階につながっているだろうと思う場所)をすぐに発見。最後に発見した場所が冷蔵庫の裏でした。

うんちの場所を見つけて、近くの隙間を片っ端から塞ぎました。うんちは良い。うんちが集まっているってことはねずみの集会場、良い証拠。懐中電灯でうんちを探す、探す、探す。
(隙間は、布か金具系の物で塞ぐのが良いらしいです)

隙間を塞いだから様子見ることに・・・・。
なるほど、3日間ねずみのうんちを見ることなかったので「私の大勝利!!!!」

と、思ったら、またキッチントップにうんちが・・。
そして、またキッチントップを掃除。

ボイラーの場所と、押入れの隙間にはうんちが全く落ちていない。
キッチンのみに落ちている。

これで、ターゲットを絞りました。

キッチンあたりだな?と、もっともっと他に隙間があるんじゃないか?と追求。
(ボールペンほどの隙間があればねずみは簡単に入ってくるとのこと)

すごすぎる・・ねずみのやる気。

負けてたまるか!とあらゆるボールペンくらいの隙間をチェック!

オーブンがはまっているところに大きな隙間発見!!!!
c0114797_18192981.jpg
ここ見逃した!ここからだ!アルミホイルで綺麗に塞ぐ。
キッチン付近に集中するから出てくるのはキッチンあたり、、、。
冷蔵庫の横を懐中電灯で見てみる、うんちがまた数個集まってるのを発見!
キッチンと壁に隙間があるのを発見ーーーーー!こりゃー入ってくるわけです・・。
ここが重要ポイントだと思うので布で塞ぎました。
完全に塞いだ!

数日間、うんちなし♪
これでもか!っていうくらいに隙間塞いだからね、もう来ないだろう!ってまた勝利の雄たけび。
冷蔵庫の横、キッチンと壁の隙間を塞いだから!!

なのに!数日後!!!またうんち発見!!!020.gif
なーーーぜーーーだーーー!
予感がして、冷蔵庫の横を布で塞いだところを見てみる・・・、内側に布が入っていた・・・。
明らかに「動いた、布をはがしたんだぞ、俺ら!」っていう証拠あり (あまりにも気合の強さに関心すら湧く)

これ、一生懸命内側からひっぱっていたんだな、、と想像。

でも、毎日うんちを見つけてはキッチンを全て掃除するのはもう嫌。
そこを今度はテープでも塞いだわけです。

それからうんち見つかりませんでした・・・。

でもまた今日、ブログを書いている今日、今度はか細い小さなうんこを3つ発見。

(コショウと見間違いそうになった、笑)

思うことは、、、もしかしたら餓死するのか?と思うくらいにうんちの状態が小さくなっていた。
こんなところで同情してもしょうがない!!!

でも、明らかにうんちの数は減っているから数は減少しているだろうと思っています(1匹くらいか?)、うんちも小さくなっているから弱っていることも考えられる。

だって私!キッチンに食べ物とか残しておいてないから食べる物がないってば!!もう他に移動してほしい、、家ねずみ(涙)
ただ、どこから入ってくるのか分からない。
どこからなのか知りたいので、安いCCTVを買おうか?という段階にいます。

CCTVと、最終的にはねずみ取りを使用すると思います。

ねずみ取りも残酷な方法は嫌です。
最終的に殺さないといけないのならばすばやく殺せるもので。

ねずみ取りの方法も、バッチン!とねずみを挟んで殺す方法(良い物は早いけど悪い物だと悪い。汚くなるとも言われる)と、毒を盛る方法(ねずみは内臓破裂というかんじになりかなり苦しんで死ぬ)、生きたまま確保して逃がす方法があります。この3つが主流なようですが、他国では他色々と方法があるようです。

私の思いは、餓死する方法だったのですが・・・これも考えればそんなに良い殺し方ではないかもしれない。食べ物がない、と思ってくれて願わくば他へ移動してほしかったんです。

生きたまま確保して逃がす方法がベストとされていますが、どうやらこれも確保するときにねずみが怪我をしていたらいっくら逃がしたとしても違う場所で苦しんで死ぬといわれているので注意が必要のようです。

一度、私は主人の実家で(バッチンと捕まって死んだ)家ねずみを見たことがあります。
ねずみ自体は非常に可愛い。バッチンと捕まって死んでいたけど内臓が飛び散るとか血が出ていたとか全くなく形を残したまま首あたりがつぶれていただけで汚くなかった。庭があったので、鳥が食べるだろうっていうことで庭にポイって捨ててました・・。

確かに。
私も、もしねずみを殺すのなら、ねずみは鳥に食べてもらいたい。

バッチン方法が良いけれども、、私はそれを見たくない・・・。
だからと言って、大した量のうんちじゃないからペストコントロールを呼ぶまでもない・・。

いつでも、殺す、ターミネートする決断を下すのは嫌なものです。

でも!うんちを見るのももう嫌。

生きたまま確保で逃がす、が今のところの私達の選択です。
(手に触らない、噛まれないように厳重に気をつける必要があります)
そして、ねずみは鳥が見つけて鳥の食料になる。
これが理想です。

ねずみ確保、スムーズにいくことを願いますっ!

ほんとに。
[PR]



by eilene | 2014-07-23 11:30 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧