にっき

 

死刑の方法

アメリカでは死刑執行の方法について、いまだにベストな方法が見つかっていないことを少し前にお伝えしていた。投与された複数の薬物の量やバランスが合わないと、絶命には時間がかかるのである。このたびはア...
耐えられないなんて、、誰でも人が死刑されるところを見るのは耐えられませんよ。
大昔にまだ公開死刑があった時では子供も連れてきていた家族もいたようですが、精神的に強い人以外は無理でしょう・・。

ベストな方法なんてのはないんですよ。。。
気を失うことがどれだけ死刑囚にとって良い方法か、、とは思いますが・・。

これは、死刑囚に対してではなく、被害者の家族や死刑囚の家族に対しての配慮であって、決して死刑を廃止に!という話ではないような気がします。

死刑囚の最後の死、被害者の家族も、死刑の方法やその行為を見届ける人たちがいるっていうのも何か変な・・・。悪趣味・・。

もし自分の身内が死刑になる時、その死刑の場は見たくない。
もし、被害者の家族の身になった時、それでも死刑の場は見たくない。
もし、私が死刑になるときには見られたくない・・。
死刑台に行く前に最後の言葉を交わし最後の生きている姿を見るので十分。

被害者の家族や死刑囚の家族が、その行為を見る必要はない。
見たいのであれば、覚悟をする。

死刑の後、死刑囚の遺体を確認すれば良いだけ。

何の意味で、、死刑の行為の場を見守るのだろうか???
私にはそこが不思議です。
[PR]



by eilene | 2014-07-28 11:02 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧