にっき

 

新しくスコットランド自治国になる

グラズゴーでは、一部の秩序を乱す迷惑団体によって大変なことになっていますが。

そのような時代遅れの活動ではなく。

スコットランドの多くの普通の人々は(特にデモクラシー系の人々)、すでに新しい動きが始まっているようです。
解決策は暴力ではない。
解決策は頭脳と戦略なんだ!と士気が上がっている。

スコットランドが独立にならなかった、あの投票後、SNPとスコットランド緑の党には続々と寄付金者達が集まっているようです。今回はナイーブにもメディアを甘くみていた。次はぬかりのないように!と失敗を成功にしようとしている。

こういうところなんだなぁ、私が好きなスコットランド。

イギリス内にある、スコットランド自治国の始まりだ。 
というも、今までも「自治国」だったけど、本格的な動きになる予想。
もっと発言力を、もっと大胆にいく。

今回のレファレンダムで国民がやる気を起したことは確かだと思います。
国民が主導権を取り返す。


*来年の英国総選挙あたりで、「EU離脱についての国民へ問う投票」も話題に上がっています。この場合、もし英国がEU離脱ということになったら(UKIPはEUを離脱したい=イギリス人もその意思がある!と言う)、自動的に引きづられるのが嫌なスコットランドがEU離脱を望んでいないとしたら、この時また「独立を問う事も出来る」という話も上がっています。


(ー_-;)だからなぜ18日に・・・・。呆


何よりも、これからまた新しいスコットランドとなる気配がして私の気も晴れてきました。

(デモクラシー系のスコットランドの人たちはやりますよ、これ、きっと。新しい希望が生まれました)
[PR]



by eilene | 2014-09-21 10:17 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧