にっき

 

10年の時を経て、彗星の表面に着陸

フィラエ着陸成功、太陽系の謎に迫る

打ち上げから10年、64億キロに及ぶ旅を経て、欧州宇宙機関(ESA)の彗星探査機ロゼッタは11月12日、史上初の彗星への「軟着陸」に成功した。


と、いうことです。

すごいなぁ、打ち上げて10年、その前に計画を10年ほど費やしていたっていうから、20年ほどの夢が今叶ったわけです。
携わった人の嬉しさは大きいでしょうね。

この彗星は、あひるのような形をしていて、富士山と同じくらいの大きさだと言うことです。

人類の元のような物が、この彗星の中に隠されているのではないか?!と科学者達は目を光らせています。

彗星の中に、水分とアメーバーのような物が入っていて、どこかの惑星とぶつかる、惑星でどうにか環境が整った場合に、その水分とアメーバーが物体になり、知的生物になるのではないか!!

と、言うのがシナリオなんだと思いますが、これはまたすごい発見になりそうです!

面白い。


この彗星の研究がどれだけ一般に公開されるのかは謎ですが、今後研究をするようですので一般にも公開して欲しいなと思います。

BBCのニュースページでは、この彗星が発する音、科学者達は「歌」と言っています。その「歌」を載せていました。
これだけ聞くと不気味ですし、普通に耳で聞こえるんだそうな。
ずいぶん騒音な彗星なんだな・・(笑;)


地球の人間が、エイリアンと遭遇するのもそう遠くはないようですからね(^^;)

この彗星の研究もいろいろなことが分かるのでしょう!
[PR]



by eilene | 2014-11-13 10:06 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧