にっき

 

文化の違いなのか?表現の自由なのか?お下劣なのか?

David Pope のツイッター

He Drew First

これは、私はとても的を得た、これが本当の風刺画だと思います。
(オーストラリアの風刺画が、フランスの風刺出版会社で起きた襲撃事件の後に出した風刺画です)

読み手によって解釈が出てくる。
深く考えることがある。
品のある、風刺画だと思います。
こういうことです、風刺画とは。


フランスで起きた、風刺画家とエディター達が揃って殺害された事件・・。
あってはならぬ事には変わりない。

でも、あってはならない事ならば、市民を巻き添えにドローン攻撃で頻繁に爆撃される事もあってはらない事。それがいかに、「テロとの戦い」でも・・・。

悲しすぎます。

2つの事実。


David Popeが描いた、オーストラリアの風刺画が全てを物語っている。


このフランスの風刺画たちは、誰が相手にでも風刺画を描いているからこれが「表現の自由」なんだと言っていますが。
だからと言って何でも描いて良いのだろうか。


つい最近、オーストラリアで起きたあのカフェ人質立てこもり事件と、今回のフランスで起きた風刺出版会社で起きた襲撃事件を比べてみて思ったこと。

オーストラリアでは、「理解」する人が多かったこと。
フランスでは、ここぞとばかりに「卑怯だ」と言う人が多いこと。
 
私は、文化と教養の違いを感じました。



テロの撲滅、私もそれは本当にそう願います。

ただ。
他人との距離、他人との境界線、他人との立ち位置などは非常に大切な教養だとつくづく思います。


年明けから、またテロとの戦い商戦が始まってしまった2015年。
[PR]



by eilene | 2015-01-09 20:38 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧