にっき

 

山本太郎と、政治


山本太郎氏、今度はNHK日曜討論呼ばれた!


ガヤガヤ文句を言っている、「自民党に入れなければ民主党」『民主党がだめだから自民党』とか、投票すれば文句を言える権利があるんだ!なんて言ってる人たちよりも、私は、この山本太郎は動いていると思う。

国会のルールがどうのこうの。
天皇へ無礼だ!どうのこうの。
着ているものがどうのこうの。
(議員が、規律や秩序を守る所を見せるのは国民の模範となるのだからもちろんの事)

国会内で野次を投げているだけ、寝ているだけ、そんな人よりは、私は山本太郎のほうがよっぽど声を出し、自分をさらけ出し、何かを訴えているというのが見える。『バカだ』なんだと言われても、気にせずに色々な声を出して行けばいい。

本来なら、政治家ってこういう人じゃないか、と思う。

生、の議員で私は良いと思う。

政治家、国会なんて大企業の金持ちの第二の仕事場みたいな場所で、慣わしを崩して、突拍子もないかもしれないが議員としてやっているのだから、私はどんな形であれ、この人には頑張って前へ向かっていってほしい。

昔のやり方、長い歴史のしきたり(初代先祖代々からの由緒ある家系からなどなど)、上級階級のしきたりなんかで雁字搦めで国民のために何ができるのだろうか。
(何でもかんでも「変化」「革命」をしろ、という事は言うことではなく)

新しい発想は、議員からでなく、市民側からだなとつくづく思います。


最近思うのは。
昔ながらの政治家、という人たちがごちゃごちゃした世の中を作り上げている、そんな風に見えてしかたない・・・。
自分達の懐を増やすのに精一杯みたい。
昔ながら(戦国時代や、中世時代)のやり方なら絶対に間違いない!と、どこかで迷路に入っていってしまっている。

時代は変わっている。

そこを分からなければ、今の政治家達はどこの国でも「言っていることが支離滅裂になり、説明が出来ない、理に適っていない」事を言うはめになっている。


日本の難しい政治の中で、山本太郎はよくやっていると思う。
彼が正しいことを進め、言葉をわきまえ、自己利欲におぼれませんように。
(今日は、そう祈ります。)
[PR]



by eilene | 2015-03-23 21:30 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧