にっき

 

お風呂場が変わっていく

追加の写真。2015年8月10日
"Homemaking"の下のほうで書きましたが、残りの壁の修理を終えてペンキ本塗りも先週完了。
これで、あとはお風呂場に徐々に鏡やキャビネットなどを設置するだけです。
c0114797_22421751.jpg
淡い黄色のレモン色でペンキを塗り終えてお風呂場の壁は完了しました!
c0114797_22425268.jpg

狭いお風呂場なので明るい色にして良かった。
本当は、タイルの色がグレーだから大人風に色を合わせるのが普通ですが・・
私達はこの淡いレモン色で決めました。
色、とても気に入っています。


************************************


c0114797_2338848.jpg
c0114797_23385563.jpg
c0114797_23391886.jpg

こんなだった!・・・
今思うと、このお風呂で1ヶ月ほど過ごしていたという事実042.gif
これから、ドッカンドッカンと工事が始まり5日後には
この姿
↓  ↓  ↓

c0114797_23421630.jpg
c0114797_23423379.jpg
c0114797_23424925.jpg


これは違うなぁ。
全く変わった。

これで、長い間このお風呂場とお付き合いが始まります049.gif049.gif058.gif



でもすね・・ちょっと工事ぼったくられたかな?・・という気持ちもなくはない・・。
お風呂場のアイテム→£1700くらい。
工事に掛かる人件費(メインが2人+1人電気系統の人)と設置代(お風呂場完全完成、全工程を含む)→£4500強くらい。
スコットランド人を使用したからこんなに高くついたのか、バスルーム設計する会社が他社の工事の人を契約で雇ったから割高になったのか分かりませんが。(お店では、会社専用の人たちを雇い、元犯罪者とかを雇っていませんって言ってた)
確かに、床下暖房と、サーモスタティックシャワーを導入したけど、それでも高いなぁと感じています。
シャワーと、床下暖房は大満足ですけどね016.gif

こんな値段ってね・・・正直驚きました。。。
こんな小さいお風呂場なのに・・・。

また、見てはいけないものも見てしまったし・・。
工事の人たちが持っていた『見積書』。
見てはいけない!でも見たい。
見て幻滅するのが怖くてじっくり見れなかったけど、最後のページの数字が、2800ポンドだか、3000ポンドくらいの値段だった。。
1000ポンドくらいは上乗せされたのかなぁ・・とか思ってしまったり。

目が飛びましたから。
私達は、お風呂場とか、トイレとか、洗面台を一番安いものにして、タイルも一番安い灰色の物に変えて、どうにかここまでの値段に下げたのです。(最初は、トイレの位置を変える!洗面台を逆の位置にする!なんて夢がありましたが、そんな事したら恐っそろしい値段になるので、今ある位置を保持することにしました)
これ、普通の人だったらお風呂場のアイテムで軽く3000ポンドは行ってしまうはず020.gif


ちゃんとした大きな会社の名たるバスルームでやってもらったんですけどね。
計4回もお店に行き、その都度4時間ほど計画を立て。
それでも、工事が始まったら一箇所だけ(重大な所)020.gif計画に入ってなかった033.gif

全壁を、床の下から天井までをペンキが塗れる状態の仕上がりにしてください(洗面台の所とトイレの後ろはタイルでオッケイ、その他の全ての壁をお願いした)
と、(英語がネイティブの人同士で)何度もお願いして、お店の人も(マネージャーも含め)『はいはいはいはいオッケイ!オッケイ!』と言っていた。
最後にお金払うときにも、見積書を見て再度確認して、オッケイと言っていたのにも関わらず・・・。

いざ工事が始まったら、工事の人に『そんなの聞いてないよ!私はやりませんよ!』と言われてしまった。

一体どうなってんのよ!ってことで、こちらの見積もり計画書を見せたところ、私達が頼んだ仕事の半分しか記入してないことが判明。

あの店の野郎たち!!!「はいはいはいはいはいオッケイ!オッケイ!」とか言っておきながら!私達はその分も払っての仕事やってもらったと思ってたのに。

そんなドタバタがありましたが。
ま、工事の人たちに、私たちが「頼んだ分の仕事」を見積書には記入なしなので、工事の人に怒っても何も起こらないということで、一応ムカつきは残りましたが段々と新しいお風呂場に変わっていく姿と、もう早く工事終わってくれ!自分の家なのに、自分の居場所がなく、、朝から夕方まで大きな男たちが我が家を占領しているのが嫌でした。工事の人たちは悪い人たちではなかったけど、、、私とはやっぱり違う世界の人たちだった。笑;

工事中は、ホリデーに行っている人たちもいるよなんて工事の人は言ってましたが、、

あなた達に家を渡すわけにはいきませんから!!!!
そんな恐ろしいことできるわけがない。

でも、仕上がりはこれ以上にキレイに出来ないだろう(←ちょっと下に見ている?笑)という出来栄えなので良しとしています。
完璧ではないけど、まだまだ十分に上手にやってくれたと思います。
特に、タイル張りはキレイにやってくれたのでとても嬉しいです!
タイル張りはキレイに仕上がってくれないと困りますよね。


ちなみに。
全壁を、床の下から天井までをペンキが塗れる状態の仕上がりにしてください(洗面台の所とトイレの後ろはタイルでオッケイ、その他の全ての壁をお願いした)について。
お風呂場設計の会社へクレームしたら、、、返事一切無視。
こんなもんだろうな~イギリスのビジネスって。
もう、二度とこのお風呂場の設計会社を使うことはない。
[PR]



by eilene | 2015-08-05 16:05 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧