にっき

 

日本の内閣総理大臣、安倍晋三 が残した「戦後70年談話」

(全文)首相が「戦後70年談話」で語ったこと

良い。
全体的に良い。
最後まで良かったです。


なのに、なぜ、武器輸出三原則を緩くしたのか、集団自衛権などというのに手を出そうと言うのだろうか・・。

我が国は、いかなる紛争も、法の支配を尊重し、力の行使ではなく、平和的・外交的に解決すべきである。この原則を、これからも堅く守り、世界の国々にも働きかけてまいります。


と言うのだから、これを私はスコットランドから願います。

日本が、アジアで独立をしたという誇りがあるのなら、日本はその意思をつなげ続けなければならない。

日本は、PKOを前に出し平和活動の貢献を国民には伝えてる。
が、日本の隣国での緊張が増す中で、この平和活動の貢献をも維持出来るのだろうか?

そこで。
NATOという組織が世界には存在しています。
今の世界情勢は、これが世界を牛耳っている。(破壊して、直すなんとも矛盾)
中国、ロシアと、NATOで世界はいつもテンションが続く。
NATOが動けば中国かロシアも動く。
中国かロシアが動けばNATOが動く。

NATOは、メンバー各国で各国のGDPから2%軍事費を使うように、と推進しています。
イギリスも2%を要求されています。

【私が、スコットランドSNPの嫌な所は「核兵器反対」ではあるけれども、「NATOには賛成」と心が変わった所です。でも、こうしないと『(スコットランドが独立した場合)軍事力がないスコットランドは一発でやられてしまうっ!!!!』というスコッツの声を無視できなかった。
この矛盾したところが私のSNPの好きな所ではない。
けれども、スコットランド独立を図り、そういう事含めてスコッツが決められるチャンスを持っているのは今の所SNPのみ。独立というのは、他国からの強制を受け入れずに自国民で決められる事】

とにかく。
日本が、(安保法案を早急に通したい)特に基本の集団自衛権を持つことが出来れば全てが可能になる。
戦争の抑止力だとか言うけれども、、、私はそんなのは嘘だと思います。
日本が、アメリカの子分となればもちろんNATO(北大西洋条約機構)への参加も可能になることもあり得る話。
すでに、武器輸出三原則を緩和したのだから、、、何でも可能になる。

NATOへの参加へは?そういう事は、日本の今の自民党と公明党はどう思っているのだろうか!
「絶対に参加はない!」と言う場合、私は疑います。
可能性が広がるし、日本にとって政治的に魅力的な話であるから。
NATOから、「平和維持するためには」・・などと声を掛けられれば。。

日本が集団自衛権を持てば、次は、日本の政治家達の中や日本人で「NATOに参加出来るなら参加するべきだ!」と声を出すのは時間の問題。
ただし、現在の日本の憲法で出来ない。←私は、これが唯一の日本の戦争抑止力だと思います。皮肉なことにアメリカから与えられた憲法だけれども、この日本の憲法が日本人にとって最後の盾になっていると思います。

頭脳のある日本人は、何としても日本の軍事関係についての憲法を変えることについては「NO」を貫き通さないといけません。
NATOがある限り、日本にとって将来的に戦争抑止力になるはずがない。
NATOは、PKOとは全く違う軍事組織ですから。
唯一、NATOのルールで興味があるのは、NATOのグループの中に入ればNATO同士では戦争が出来ないということ。

*ギリシャが財政困難に陥ったときに、ドイツのお金を貸した側はものすごく怒りました。70年前だったら本気で戦争が始まっていた。でも、ギリシャはNATOのメンバー、ドイツもメンバー。メンバー同士では戦争は出来ない。だからギリシャも強気で居られる。侵略される心配はなく、でも国内での反発や不満は募る。


私が思うところは、、。

日本が、NATOに加入すればプラスも生まれる事もあるでしょう。
そうなれば、日本は、中国やロシアなどからの脅しは減り、日本の軍事能力も一気に何十年の遅れを早急に取り戻せるからです。
ただし、NATOメンバーではない国々と戦争になるのは避けられない。
冷戦状態に戻る、または後に第三次世界大戦になることもあり得る。

と、日本が戦争舞台へと巻き込まれることは目に見えて分かります。

日本は、絶対にNATOにはつかずPKO路線で行く!
そうかもしれませんが、それだけは私にも分かりません。

色々と、可能性が広がるからです。


NHKのフレーズ、日本は今まさに「その時 歴史は動いた」時にいます。
日本人が集団自衛権を選ぶのなら、その覚悟を。
必ず、国民に問わなくてはいけない、それほどにも大きな問題ですから。
国民に問え!
その時は、海外に住んでいる日本人にも投票する権利が与えられるべき。

日本国民の、未来と将来は本当に今の日本人にあります。
[PR]



by eilene | 2015-08-15 13:17 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧