にっき

 

トルストイの本、人間にはたくさんの土地が必要か

主人が、本屋さんで一冊小さな本を80ペンスで買ってきました。
そこは、大きな本屋さんで、たーくさんの小さな本を安く売っていたようです。

読みやすいから私も読んでみたら?と言うので、20ページに凝縮された小話を読んでみました。

2人の姉妹。お姉さんは金持ちと結婚をして都会で優雅に暮らしている、妹は農家との商人と結婚をした。
お茶を2人で飲んでるときに、都会で住む姉が「都会の暮らしは良いわよ~!良い物があるし、マナーはあるし!」と言い、
田舎で暮らしている妹は、「都会には色々と誘惑があって大変よ。お金だってあるときは良いけどそれが無くなればいつでもあなたは路頭に迷うことになるんだから、そんなだったらお金は無いけど田舎暮らしのほうが良いわ。食べ物に困ることはないし。あなたの夫だって、ギャンブル、酒、女と誘惑が一杯よ!」

と、そんな2人の会話から始まります。
金持ちで誘惑に陥るか、貧困で豪華な生活はできないが食べる物に困ることはないか、。

それを横で聞いていた農家の商人の夫が、その姉妹の会話へ入り込みます。

農家の商人の夫は、もっと土地があれば怖いものなしだ!悪魔でさえも怖くない!と言うと。

その言葉を拾ったのが、、、最悪にも悪魔だったということです。
これから、話は本格的に進んでいくのです。

確かに、分かりやすい英語&短時間で読めたから良い。
良い教訓の小話でした。
悪魔、(誘惑、人間の感性を鈍らせ、間違った選択を取らせる)は全ての人に忍び寄ること。

自分自身の軸をしっかりと。
[PR]



by eilene | 2015-08-21 10:40 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧