にっき

 

アメリカ、リパブリカンのドナルド・トランプ

今は、アメリカのリパブリカン(民主共和党)の政党内の次の大統領戦へ向けて、誰が政党の党首になるか?という党首選びが行われていますね?

私は、この人は嫌いです。

が、彼の動画をいくつか見る限り、「純粋にアメリカを成功させたい」ビジネスマンの考え方なのだろう、というのが見えてきました。
「契約書」と、「違法取締り」に関しては彼はとても厳しいような気がします。
これが、吉と出るか凶と出るか、、が全く分からないところ。
自分に甘く、他人にキツクでは・・・。
契約が好きそうだから、それに基づいてアメリカを成功させたい。
信念と、しつこさがありそうだから強いと思います。(ジョージ・W・ブッシュと少し似ているような気がしますが、それとはまた違う迫力あり・・)
ドナルド・トランプの考え方は、バカが見ても分かる、分かりやすい。
説明がストレート。
ストレートな言葉で話すから分かりやすいかもしれない。

ドナルド・トランプのスローガン
「Make America Great Again!」
 日本語で言うと、、もう一度アメリカを偉大(な国)にさせる!と、言う所でしょうか??

これは、色んな意味を含みアメリカ人好みのスローガンですよね。
どこの時代を取って、アメリカの偉大だった部分を語っているのか私には分からない。
リパブリカンの政党の成り立ちの頃を思い出すのか、それとも世界制覇を目指すのか、何をゴールとするのだろうか。
怖いようで、こういうスローガンに酔うアメリカ人というのは楽しい人たちだな、と思います。


あらら。こんな記事もありましたね。
米大統領選 「ケネディ大使は安倍首相から接待漬け」“トランプ節”またも炸裂

トランプ氏は25日夜、数千人が集まったアイオワ州での集会で「日本が攻撃されれば、米国は助けに行かなければならない。だが、われわれ(米国)が攻撃を受けても、日本は助ける必要はない。日米安保条約は不公平だ」と息巻いた。


日本は、何かアメリカに金払ってんでしょ?日本の税金から。
日本の領土を与えて、お金も与えて、アメリカはこれで不公平と言うのだろうか?
じゃ、アメリカに与えた領土を日本に返して、アメリカ基地全ての人間が本土へ戻りますか?というと、「戻るわけがないだろ!戦略的に良い立地なんだから!」でしょ?


他の英語の新聞では、ドナルド・トランプが、日中の交渉方法についてジョークした事も載っていましたよ。
彼の公演会場での事。
(日本や、中国との交渉で)
「『おはよう!今日は良い天気だね!ヤンキーの調子はどうだい?良いかい?』なんて彼らは会話することなんてないんだよ、笑」
「『取引はどうなってるんだ?』と言ってくるんだ」と、ジョークを言っていました。
これはウケるでしょう。アジア人と交渉したことがある人なら。
そして、そんなに悪いユーモアではなかった、、そう思う、自分にも驚きましたが。。

まだ、「ハウ アー ユー? ドゥー ユー ハブ ア ペン?」と言わなかっただけ良かった(笑)(ただ、ビジネスにおいてペンは必要ですが。)
アジア人は、「取引成功」が目標だと考えているからその面では真面目でしょうね。
時間も大事だし、そんな他愛もない会話なんて時間の無駄だと思っているだろうし。
アジア人は、ブリッジ作りが下手なんです(><)接待というのがあるけど、接待も他人に任せてある。直接対応というのが嫌いなんです、外人に対しては(;;)一つのユーモアを考える、言うのもストレスレベルが上がるんです。


正直に言えば、、、私は、ドナルド・トランプは生理的に嫌いだけど、彼の意見は全てがバカバカしいと思いません。中には、きちんとした理由を持っている。

生理的には、ジェド・ブッシュのほうが私は好きですけどね。

とにかく。
ドナルド・トランプはバカに出来ない人かなぁという感じはします。
また、一味違ったアメリカの大統領選挙が見られるのでしょうか?
[PR]



by eilene | 2015-08-27 12:25 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧