にっき

 

スズメの悪態

スズメの「悪意ある」解説板、話題に 秋田市大森山動物園 /秋田

庭に、鳥のエサタワーがあります。
野生の鳥を楽しむためです。
イギリスでは普通のことです。
(ただし、鳥のエサを与えるマナーとかもありますので、近所迷惑にならないように)

スズメ。
私は大好きです。
でも、食べ方汚い(^^;)散らかしていく。

初夏には、スズメの親子がたくさんやってきてエサやりを見て楽しいものです。
可愛いし。

ただ、食べ方が汚いというか、好みの種があるようでそれを探すように口ばしで突き、気に入らないのはポイポイ捨てるっ!!スズメが来る時は、10匹くらいの団体で来るからすぐにエサなくなります。

スズメが来れば、そこへハトが来る。

ハトはやはりあまり多く来てほしくない。
理由①小さなロビンとか、地上で食べる鳥が怖がって来ない。②ハトのうんちが特にバクテリアを持っているようだから、長居してうんちして欲しくない。

最初はすごくハトが嫌だったのですが、、、『来るんじゃねー!!』と毛嫌い。
落っこちてくる種を食べさせないようにするためにハト除けを作りましたし。
柵の間を首つっこみながら、すごい勢いで種を食べたいハトの奮闘を見て笑ったり、面白いのを見せてもらいました。(いじめてるかも・・と後悔はあるものの)
ハトも、10羽のうちに、1羽は頭が良いのがいるのも発見。角度を考えてる、グルグル回りを回るなどなどして成功して種を食べる。
ほとんどのハトはもう無理して断念して次の庭へ行く。

でも、一度、偶然だと思うしスズメも何も考えてないだろうけど、あるスズメが地面に降りてきて、ハトの目の前に種を「ポツン」と落としたのです・・!!
ハトは、、『どこ?!どこ?!今置いたよね?!どこ?!どこ?!』と大忙しに種探ししてたけど、結局見つけられなかった(ウケました笑)

この喜劇。ハトはちょっとおバカさんな所があって、憎めなくなっちゃいました・・・。
(もちろん、ハトを可愛がることはしませんけれども。)

スズメがこぼす種を、ハトが受け取って食べさせてあげる。
そんな事があるのだろうか・・・。

こんなスズメの行動で、、私の心も改心したような気分にはなりました(笑)

汚いハトでも、受け入れないといけないのかも、、、、と。

スズメとハトは仲良くエサを食べています。
スズメがエサタワーで食べる、ハトを怖がることもない。

スズメとキジも仲良くエサを食べるように(笑)


c0114797_1723249.jpg
写真はスズメとは関係ありません。写真に写っているのは、ブルーティッツというイギリスでは普通に見られる庭に来る鳥です。
c0114797_17251954.jpg
違うティッツ(一羽だとティット、複数を示すときはティッツかな)が、こんにちは!してます。

c0114797_17243444.jpg
ちょっと珍しいのは、ナットハッチという鳥!私も見たことありませんでした。この姿、ナットハッチ特有の座り方というか、止まり方だそうです。

この写真を撮った日、ブルーティッツ、ブラックバードと、ナットハッチが来た日、その他に、グレートティッツ、レン(しっぽが上に向いてるものすごい小さい鳥)が庭に数十分の間に集合!!(ロビンはもうこの状態では庭に来たものの何も出来ずに庭を去りました。とてもシャイな鳥、テリトリー争いはすごいのに・・)
この日は主人も仕事休みの日で、興奮の日、すごい一日でした・・・。

今まではスズメとハト、ブラックバード、ロビンくらいだったから。
多種の鳥が一日に一度に来るなんて、私達には幻の一日でした。

*ティッツというと、、おっぱいの俗語ですので、コンテンツを間違えないこと!!(笑)
I love tits! (鳥のグループを指して言ってたとしても)なんて言うと、笑われます。
ものすごく紛らわしい鳥の名前・・(^^;)
[PR]



by eilene | 2015-09-29 09:43 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧