にっき

 

エボラ熱がまだ体内に残っているという、スコットランド人の看護婦

ポーリンさん。
シエラレオンでエボラ熱に掛かり、生死を迷い、エボラ熱を克服した看護婦さんです。

今回は体調を崩したので入院。感染する!ということもなく、エボラ熱が完全に治ってなく、残りのエボラ熱の菌があるとのことで入院という形になったそうです。

完全に治ってなかったのか。

Scottish nurse Pauline Cafferkey back in isolation

ポーリンさん自体の体のコンディションもあるでしょうし、違う病気を持っていたり、体のコンディションによっても変わってくるでしょうが。

どうなるのか、気になります。

風邪にとって、最も大好きな時期に突入するので、手洗い・うがいなどは(毎度の事ですが)またしっかりとしていかなくてはいけませんね。
[PR]



by eilene | 2015-10-09 11:45 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧