にっき

 

中国とアメリカの南シナ海域の緊張

米イージス艦南シナ海派遣 対話に動き出す米中 「航行の自由作戦」効果は期待薄

だって、「航行の自由作戦」で駆逐艦を派遣しているので・・・。
なんとも言えない。

今回は中国もやる気があること。何か起これば動く。
何よりも、北朝鮮もアメリカとは戦争を起す気があること。

同じような頭でっかちの国がお互いに、「俺のを見ろっ!」と見せ合いっこしているうちに、間違ってでも何か起きた場合、以前は「暗黙の了解」があっただろうけど、その歯止めが利かなくなってきていると思います。(日本の軍事関係の変化によって)

本当に良いタイミングで、日本の集団自衛権が使えるようになりましたね(アメリカにとって好都合)。日本の領土は、アメリカにとって本当に良い基地になっていますね。
日本の政治家が言う、「平和への抑止力」というのが発揮出来るのは、今、なんですよね?
こういう状態で、一体日本の首相は何をするんでしょうか?

私は、日本の自衛隊は中東への派遣が先だと思いましたが、中国VSアメリカの戦闘に自衛隊が派遣されるほうが先になるような感じになってきましたね。
または、最悪の場合は中東問題とアジア問題が合体したときの日本の出方・・・。
これには日本は対応が出来ない。

日本の首相の間違った外交策、先走ってしまったために失敗にならなければ良いのですが。
[PR]



by eilene | 2015-10-30 15:53 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧