にっき

 

もしもドイツと日本が第二次世界大戦に勝っていたら(ドラマの話)

今見ているのは、アマゾンが製作したThe Man in the High Castleというドラマです。(同名タイトルで1962年に出版、Philip K. Dickが書いた本が元です)
これはフィクションです

第二次世界大戦で、アメリカが負けて日本とドイツがアメリカを占領。
舞台は60年代のドイツと日本に占領されたアメリカ。
アメリカの土地が、日本が西側を占領、ドイツが東側を占領、その間にニュートラルゾーンという地域があります。
アメリカ人は、日本が占領した場所では日本の文化で生きる。
ドイツが占領した場所ではドイツの文化で生きる。
アメリカは負けてなかったんだ!と、自国を取り戻そう!というグループが現れてそこから始まる、人間の様子や政治のドラマになってます。

これは、すごい発想だし、イライラするし内容が非常に面白いです。
見る前の最初は嫌な予感はしていたのですが・・・反日とかなのかなぁ?と不安でしたが全く違う、とても真面目に出来上がっていると思います。
緊張する場面とかがあり良いペースで話は続きます、が、軽い話ではないからじっくりソファに座ってじっくり観賞するドラマだな・・と。

演技、役者がこれは皆んな上手。
「Hemlock Grove」に出ている、プライス先生が日本人役で出ていますっ。
この人は上手な俳優さんだと思います。

とにかく、暗い、緊張するドラマですがドラマの終わり方を見るのが楽しみです。



ドラマを見終わった感想!!!

ドラマが終わりに進むにあたり(ドラマが終わる30分前→15分前→5分前!と時間が経つにつれ)、テンションが高まり、「お、、・・これ一体どうなるの??」という感情が高まっていて面白くて緊張したのに、、、

それが一気に変わった。
最後の最後で「は?」という終わり方でものすごく残念でした。

こんな終わり方を予想してなかったから・・・。

何、これ、妄想だったわけ?
そんなの、ドラマ見始めたときに分かっていたっていうの!!!笑;

良い演技、良いドラマの流れ、良いテンションだったのに、終わり方が甘すぎる。

我が家の感想は、本当に最後の最後の終わり方が残念だったのみ。
何?やっぱり、アメリカの今があることに感謝しろよ!っていうプロパガンダ風ドラマだったのでしょうかね?
(苦笑)

私、このドラマについて深く考えすぎたのが勿体無い。

勿体無い!!
もうちょっと終わり方キレイにすれば良かったのにー!
[PR]



by eilene | 2015-11-22 12:43 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧