にっき

 

スターバックスが、、、イタリアに進出予定!!

おーーー!今日のニュースで驚きました。

イタリアとアメリカ。
昔から移民で歴史があるお互いの国。
今まで、そんな歴史があるにも関わらず、コーヒーが浸透しなかったのはどういうワケなのか?と不思議に思っていました。
今までスターバックスがイタリアになかった、ということにも驚きましたが。
一つや二つは大きな都市にあるだろうと思っていましたので。
マクドナルドでさえあるんだから。


エスプレッソの国、そこに、、、アメリカのコーヒーが参入?!
2017年くらいに予定してるそうですが。

スターバックス、すごいとこいったなぁ。

私達も、何年か前にイタリアのフィレンツェに旅行したときにはエスプレッソを飲みました。
(バーで飲むと安いけど、座って飲むと高い値段を取られるとガイドブックに書いてあったので立ち飲みでしたけど)
エスプレッソ頼むだけで大変でしたもん・・・(^^;)頑張って下手なイタリア語で・・。 
でも、文化を体験するのは楽しかったですけどね♪

と、いうことで。
観光客側にしてみたら、、、「エスプレッソじゃなくて、大きなマグカップに入ったカフェインのコーヒーがゆっくりと飲みたい」と思う観光客は一杯いるだろう!
言ってはいけないかもしれないけど、観光客はスターバックスの看板を見たら嬉しい!!!(かも?)だって見慣れた、オーダーの仕方も慣れている、英語は通じるだろうし、そして、慣れたコーヒーの味がイタリアで飲めるんですから!(笑)
イタリアで、スターバックスは需要があるかもしれない。
観光客たちのための飲み場になる。

ただ。
この扉を開けてしまったら。
スターバックスに続き、安い大衆コーヒー屋さんのコスタとかイタリアに進出したら、、どうなるんだろうっ?!(汗)
イタリアに、コーヒーはスターバックスだけで良い・・。
これくらいは許す。
でも、自由市場だからなぁ。
イタリアのエスプレッソ文化は国の遺産として残しておいてほしい・・。


*スタバ、きちんと企業のタックス払いましょう・・今は払ってるの??

**ドイツのハンブルグでは、エスプレッソマシーンのカプセル(プラスチック製)を使用するのが禁止になったようですね。環境問題の影響です。我が家もエスプレッソカプセルは良く使っていて飲み終わったのはリサイクルで頼んでますが。この波がイギリスにまで来るのかどうか?
[PR]



by eilene | 2016-02-29 10:58 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧