にっき

 

原爆投下、原爆の後の訴訟などはアメリカですれば??

日本政府、長崎原爆投下時の戦争捕虜に慰謝料支払いへ


ちょっと前に読んだニュースですが。
腹がたったというか、、なんと言うか。
原爆に遭った人々の怒りや悲しみなどは十分に感じるのだけど。
(つくづく、、こんな物を落そう!と命令を出した人間の心理というのが・・・。ま、これがアメリカの性格ですから《今でも変わっていない》想像は出来ますが。)

何よりも。
日本政府が慰謝料110万円を支払う。(英語では、元捕虜の人曰く"was forced to continue living while suffering from peculiar health damage caused by his exposure to radiation".「無理やりに」って、、そんなの他の人だって普通じゃいられなかったでしょうに!誰にも治療してもらえなかったの?治療してもらえなかった等だとしたら確かに酷い扱いだけど。治療してもらったとしたらものすごい言い方の人だ・・)
最初は慰謝料安いな・・安すぎる、、と思ったのですが塵も積もれば山になるわけで。
日本政府にしたら「これくらいで良かった」と思ってるのだろうか?
何よりも、こんな例を作ってしまって大丈夫なのだろうか?
(被爆した元捕虜の人も通達を受けただろうに。)

被爆した元捕虜が補償を求めた訴訟。
日本国を出て母国へ帰ったのなら、、原爆に関してはアメリカで訴訟起せば良いのに、なぜ日本へ?
当時、捕虜だったから?
捕虜になってなければ彼は被爆せずに済んだから?
(戦時中の捕虜に対して民間訴訟など出来るかどうか不明ですが)

何で日本が?と、本当に思います。
責任のなすりあいではなくて、確実に落とした国があるのに、矛先はそこへ向けるべき。
原爆の被害国が、被害者に和解金(手当て金をもらえなかったという精神的苦痛が理由の)を払うっていうのが・・。
(じゃ!今金を寄越せ!って言うんじゃないけど)実際だったら、アメリカが被爆者全員に医療手当てを与えるべきですけどね。
日本政府はそんな事してないのだけど・・・出来ないのだけど。


何よりも、この訴訟が不思議すぎる。
おかしすぎる。

こういう場合は、(日本から出国後の外国人なら)長崎・広島原爆に関してはやはり直接アメリカでアメリカの国に訴訟をお願いするべき。
[PR]



by eilene | 2016-03-13 15:36 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧