にっき

 

長旅で嫌な思い。

決して差別用語を聞いたわけでもなく、トラブルに巻き込まれたわけでもない、しかもお店に入って店員さんから悪いサービスを受けたわけでも、これまたない。

先週末は主人がお休みを5日間もらったので、エディンバラ→ロンドン北部(主人の実家)まで行って来ました。

今住んでいるアパートは去年の暮れに引越してきました。主人に仕事が決まりすぐに仕事も始まるということで、とにかく身の回りの物だけを車に詰め込み、大急ぎの慌しい引越しでした。

そして今回の5連休で実家に置いてある残りの私達の荷物を取りに行ってきたのでした。小型のバンを借りて行ってきました。一度に荷物を運ぼう!との勢いで。

長旅になると、私には気がかりなことが一つあります。。。車での移動で一番困るのがトイレの問題。私はトイレが近い!でも喉が渇くから水も飲みたい!コーヒーも飲みたい!車での移動の時は必ず公衆トイレに便利な高速道路を選びます。こちらではMotorwayと呼ばれます。景色は楽しめないものの、トイレは30分走ればありつけます。

いつも高速道路のトイレは管理がきちんとされていて、とってもキレイでリラックスができる。




そのトイレの中です。

今回の長旅でも利用した高速道路のトイレ。

何にも変わったことがなく、いつものように心地よく利用。

と、思いきや!!!トイレのドアを閉めようとしたら、思いがけない広告が貼ってあるのです(大泣&ビックリ)

女性の口から何やら血が口から流れて何かに引っ張られている写真。ちょうど、魚が口に糸と針が刺さって吊り上げられた感じです。。想像してもらいたいのですが、それが女性の口なのです。。でもジッーと良く見ることできなかったので、実際はどういう状況なのか分からないのですが、魚が引っかかった感じは間違いないです。

『ぐわっ!』って思わず声出てしまいました。トイレのドアの内側に貼ってあるので、座れば必ず見れる位置。いつもここには、『保険』『クレジットカード』などなど普通の広告なのです。もちろん目が付く場所です。

その広告が貼ってあるトイレを使うのが嫌で、隣のトイレのドアをチェックしてその広告なかったので利用。

トイレから出てきて、即効主人に不満をぶつけました。

『最悪だよ!!変な広告あって気分悪いよ!女の人の口が~~』と不満を言ったら、主人のトイレのドアにも貼っていたらしく、主人のは男の人バージョン。主人はそういうの大丈夫なので多分読んだのでしょう。

その広告はタバコを吸うのは止めましょう。という広告だったらしいです。

『気持ち悪い!』また主人に不満。

まさに、タバコは醜い物と広告してるのです。

気を取り直して、長旅続行。

次にトイレ休憩した所では今度は全部のドアに貼ってある。。。その次もまた次のまた次の高速道路のトイレも(-O-)イギリス全土でタバコ撲滅キャンペーン中らしい。

私はトイレのドアを開けてはチェック。隣、隣、隣のドアーー!と、開けては開けてはそのタバコの広告だらけ。しょうがないので目を下に、目をつぶってドアを開ける。リラックスできないトイレを利用。ガッカリでした。

ガッカリしてトイレから出て手を洗おうとしたら、また手洗うところにもその広告!

『もう、いいよ~』と手を洗いながら日本語で言っていました。

今回のトイレ休憩は休憩と言うより、素早くその場から逃げることばかり又は広告を避けるようにしてたので疲れて嫌な思いをしました。タバコは吸わない私でも嫌な広告でした。

こちらイギリスで、ドッキリした広告と言えばテレビのCMでの広告です。
『Hit me 30』と小さな女の子の声で言うのですが、このCMは本当にショッキングです。普通にイギリステレビCMで流れることにも驚きました。

車のスピード気をつけましょうという広告です。まず道路で車に轢かれて死んでしまった女の子が映し出され、女の子が車に轢かれて、轢かれる前と逆回しにCMが構成されているものです。車に轢かれ体がボキボキと骨が折れる音なのか知りませんが生々しい音付きで。。

30m/ph(時速50km)だったら、生きるチャンスがあるから、轢くなら30で。というキャッチフレーズ。。

イギリスの街中は、大抵が30m/ph、20m/phで走らなくてはいけません。でも中にはそれ以上スピードを出す人がいるので、この広告。

怖いものなしのイギリス。脅してまでも止めさせたい。イギリス人には、ここまでやらなくては効果が得られないのでしょう。。日本人のように、『そこまでしなくても気がつくだろう』という態度は受け入れられないと実感しました。

イギリスの公衆広告は明らかに効果があると思います。だって広告見てショック受けますもん。

日本では考えられない、リアルな広告がイギリスでは存在します。 
[PR]



by eilene | 2007-02-14 16:10

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧