にっき

 

エディンバラって・・・

図書館で借りてきたマンガで見るエディンバラだけの歴史を読みきりました。
c0114797_18415543.jpg


Horrible Histories
Edinburgh
・・・ Terry Deary (作) & Mike Phillips (絵)




やはり歴史があるだけでに流れる血も多かった。。主人に聞いたところ、お城(城下町)がある所は色々あるよ。と言ってました。エディンバラにはお化け屋敷というのでしょうか?ダンジョンとか、spooky(不気味)な場所が多いと聞いていましたが、このマンガを読んで分かる気がしました(^^;)建物も17世紀、16世紀それ以上古い物もまだ残っているエディンバラ。おかげさまで"お化け物"には心が騒がなくなったので夜もぐっすり眠れます!(今の時代は人間のほうが怖い!)ただ、マンガで良かったのかも(笑)おかげで、主人よりエディンバラの歴史を知っている私になりました。

でもここがすごい!このマンガではジョークも交えて歴史を語るんです!ちょっと笑いながら読んでいるとオチに悲惨なことが待ち受けていたり、、不本意にも笑ってしまった後、『笑えないじゃーん』と自分に突っ込んでいたり(笑;)

Nasty histories ・・・ エディンバラ城の惨劇、泥棒の処刑、殺人を犯した人の処刑、レジェンドになっているお話、ちょっとほろ苦い温まるお話(1つだけだったかも)、あとは、エディンバラ城を中心に戦うが負けてしまった人の処刑。。魔女狩り。処刑関係が多い!しかもその処刑は皆に『人殺しをするとこうなる』『盗みをするとこうなる』『お城を自分の物にしたかったけど夢かなわない人はこうなる』と見せしめのための公開処刑。今ではどこかの建物の中で密かに行われる処刑とは大違いだぁ。。エディンバラ、昔昔大昔は、『臭い、衛生的に汚い、犯罪多発、人柄悪い』最悪の町だったらしいです。今はそんな影もなく比較的に住み易い町に変化しているようです。(よかったよかった)

ここで一つ面白い話。エディンバラ在住の昔の人たちは自分達の排泄物を窓から投げ捨てていたそうです。。下を通る通行人は気をつけないといけなかったらしい!排泄物投げ捨て禁止令も出たけど、誰が誰のだか分からず取り締まりが出来なかった(笑)ようです。

私このシリーズもっと読みたくなりました!実は色々な本が出ているらしい。私は、一つの町に住み、そこの地元の歴史を知ると『よそ者』という感覚がなくなると思う。

今、行ってみたいところ → MARY KING'S CLOSE見た目は怖そうなんだけど、決してお化け屋敷ではないと言う。昔の暮らし方などがツアーで見れるらしい!(主人に交渉中)

Edinburgh castleやはりエディンバラに来たら行くべき場所だと思う。入場料がちょっと高めでガッカリだけど、色々楽しめると聞いたので行く価値はありそう。主人の話では、お正月一日だけ入場料無料だったのだけど、変わって今では年中入場料取っているらしい。

エディンバラの町では、バスを使いツアーも毎日行っているようですよ。Edinburgh bus tourもし、時間がない方にはお勧めです。日本語の説明も聞けるバスもあるみたいです。何日か滞在する方なら、ぜひ歩いて町中を散策することをお勧めします!小さな町なので大丈夫。
[PR]



by eilene | 2007-02-18 10:52 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧