にっき

 

本日朝のニュースです。

供が銃で殺される。(銃携帯、若者層で流行る)

ンドンでcongestion charge (交通渋滞緩和のための料金加算制度)が実施され渋滞が減ったことからスコットランドでも実施される可能性がでてきた。

界的ポップアイドル、ブリトニー・スピアーズがスキンヘッドってどういうこと!?

メリカの少女が3週間もヒャックリしゃっくりが止まらない!




アメリカに負けず劣らず銃社会イギリス?
ロンドン南で起こった事件だそうです。被害者は銃で撃たれて死亡。子供の年齢です。政府、ブレアー首相軍団は『銃規制だ!』と法に乗り出そうと勢いついているようですが、事件のあった住民の子供は『今どうこう動いても何も変わらないよ。最近、状況が悪化したわけじゃないからね。ギャングもなくならないだろうし。』ととっても冷めた意見。。ニュースでは、最近の子供は銃を持つことがカッコいい、ステータスになり、ファッションにもなっている。銃がはびこるロンドンでの頭が痛いニュースでした。親たちや大人たちの意見は、『学校側が、教育側がもっと動くべき!』と。。学校側は『一生懸命やってる』のやり取りの繰り返し。私が思う所は、『親は?家庭内では?』そっちも大切なんではないの??と本当に不思議に思いながらニュースを見てました。

Congestion charge
温暖化対策として、車の使用を避けるために付けた(たぶんこれは後からの良い言い訳と思います・・・政府の資金になるはず=市民に返ってくる?)この料金制度、耳にしたところ、ロンドンでの交通事情はヒドイ。。渋滞もヒドイ。。イギリスの中でも一番運転したくない道なのだそうです。運転者は横暴、譲り合いなし、強引に行かなくてはいつまでたっても前に進まない。政府は、見かねて画期的な交通渋滞緩和のための料金加算制度を作るのでした、『使うならお金払いなさ~い』ということで、ロンドンの道を使う人はいくらかお金を払わないといけなくなりました。イギリスのすごい所は、止めさせたければお金で解決です!人は払いたくないから止める、、とっても正直者(!)なのです。とにかく、この制度が車を運転する人減った!ということで、スコットランドでも空気汚染、温暖化などを考慮してこの加算制度を実施する意向のようです。したいと環境関係者は提案中。そのためにもバスのサービスを向上したいとのこと。ちなみにエディンバラ市内(城内?)はどこへ行っても大人片道1ポンドだそうです。小さい町なのです。個人的に英語で何も言わなくても良いので嬉しい♪時間もイングランドよりは正確に運転していると思います。 

可愛そうなブリトニー??
日本ではどうかわかりませんが、イギリス、アメリカでは少なくても大きなニュースになってます(笑)人気ポップアイドルの新しいファッション(なのか?精神的からおかしくなったか?)がものすごい注目の的になってます。こちらでは、『女性が髪の毛をばっさり切るには理由がある!彼女はお金はあるものの生活的にまいっている。男運もないし。精神的に病んでしまっている。。』と、ブリトニーを精神病で悩んだ末の行動だと扱っています。このほかにスキンヘッドにした女優、歌手は結構居ますが、みなさんファッションとして受け止めてます。ただ、ブリトニーは違っていたようです。当の本人は、清純派歌手から結婚、離婚、妊娠などを経て、最近では悪い子気取りで世間に出てきたばかりです。精神科医の人が言う『姿を急に変えたり、アッと驚くことをする時は大抵"助けて!"というサイン』なのか?ただ、本人の意思(自分でバリカンで剃ったというので本人の意思でしょう)でのワイルドなファッションなのか?全く分かりませんが、世間が心配するのは彼女の子供たちなのだとか。精神的に安定していないのに子育てができるのか??と、問題はそっちに移る気がします。個人的に、彼女のスキンヘッドを見て、頭の形がキレイだなと思いました。結構似合っていると思うけどなぁ。

本人のコメントでました:『私はブロンドのポップスター、そればかりじゃない、それ以上なのよ。』と表明したようです。みなをアッ!と言わせたかったのでしょうね。そんな態度のブリトニーが少しだけカッコよく見えました。

彼女は死んでない!
私は『ヒャックリしゃっくりを100回したら死ぬんだよ!』と小さな頃に聞き、まじめに数えたことがあります。ただ、それは嘘ですよね(笑)しかしアメリカの少女は3週間もヒャックリしゃっくりが止まらなくてテレビにまでも登場しました!(アメリカの番組に)可愛そうに、インタビュー中もひゃっくり。。ひゃっくり。。しゃっくりがヒックヒックしていました。寝る時、しゃべる時は止まるようです。もちろんひゃっくりしゃっくりを止めるために、水を逆さに飲んだり、息を止めたりなどなど昔から伝わることは全てやったけど止まらない。医学的にひゃっくりしゃっくりが、どうやって引き起こされ、どうやって治るのか分からないようなので、自然に止まるのを待つしかないみたいです。
[PR]



by eilene | 2007-02-19 11:58 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧