にっき

 

負けた・・・


今日の天気
雪混じりの雨!だったり晴れたりはっきりしないのよ~


アパートにはセキュリティードアが付いていますよね?

昨日は、セキュリティドアで何分くらい英会話をしたのだろうか?

:「は~ろ~ん?^^」
女性:「セキュリティードアを開けてください。」
:(あっうちの旦那じゃない!?焦)何で?やたらめたらに開けられないので、無理です。」
女性:「政治のパンフレットを配りたいので。」
:「いやいや、だけど開けられませんよぉぉぉ。」
女性:「全く怪しい者ではありませんよ。政治のパンフレットを配りたいだけなので。」
:「5月に選挙あるの分かりますが、住人として簡単に開けるわけには・・・」
女性:「私は52歳のおばさんよ、窓から見てもらえば良いわよ。」
:「そういうことじゃなくて・・・他の家のブザー鳴らしたの?」
女性:「全部押して、あなたのところで答えがあったの。」
:「(嫌だなぁ)そうですか。。じゃ、一番下の階段の所に置いてくださいよ~。」
女性:「そんなことしたら、誰も見ないでゴミ捨て行きじゃない・・・」
(たぶんここで彼女しょげた。。。と思う)
:「え~、どうしよう、どうしたらいいかね?ん~・・・」
(かなり悩む)
女性:「ただ、ポストに入れるだけだから。」
:「ん~OK。じゃ、いいよ。」
女性:「ありがとう!」

はぁ・・・この瞬間、負けたと思いました。(笑)
開けてしまった。もちろん、変な人ではないっていうのは分かったけど
セキュリティードアはやたらめたらに開けちゃいけないと思うし。
(セキュリティードアを開けっ放しにしないでくださいって注意書も貼られてるくらいだし)
最上階だから、下まで見に行くの面倒でして。
(以前のアパートは2階だったからちょくちょく見に行けた。)

先日夜遅く主人が仕事から帰ってきて(時間的にそれくらいになるから分かる)、
主人の返事聞く前にブザー開けたのです、私。そしたら注意された。
「ちゃんと、答えを聞いてから開けなさい」と・・・。注意されたばかりで、ブザーにはちょっとだけうるさくなっていたんです。

今回あなた誰か?あなたの目的は?が聞けたからそこで少し満足してる私ですが。(^^;)

どちらにしても、部屋のドアは開けられないから問題はないから良いのですが。
政治のパンフレット、どっちにしてもゴミ箱にいくでしょうし。。。

と、セキュリティードアを開けて女性を入れた直後、主人帰宅!

主人にこのこと教えたら、
「どこの政党だった?」と聞かれました。
「知らないけど、そこにパンフレットがあるよ。」
「〇〇ーん Party!これならドア開けてもいいよ!!良い政党だからね^^。あとS〇PはOK。その他だったら開けちゃダメ。ぶら~ぶら~ぶら~」
と、政治の話になっていた。

セキュリティードア開けてもいいの??!

しかも、主人はマジマジとパンフレット読んでいるではありませんか(^^;)

もちろん、こちらから招いている人たちにはドア開けます。来るとわかっていますのでね♪
たとえば、日本から荷物が届くとき。「Parcel for you~」と言われるから
即効ドア開けます♪でも一番ベストは、どこから来ているか?聞くと安心しますね。

たぶん、素性がわからないときは開けないほうが正解でしょうね(笑)
だから今回のパンフレットも開けなくてもよかったんだと思う!開けてもよかったんだと思う!と、自分で納得!
[PR]



by eilene | 2007-03-19 12:05 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧