にっき

 

日本の英語力で思うこと・・・

今日のお天気
晴れだよ~♪

最近手にした、英国在住日本人向けに出されている雑誌を読んでいて
一つ気がついたことがあります・・。

英語でなんと言えばいいか?ということで、親切に英語を紹介してた記事。
明らかに、『私はそんな英語使ったことがない・・・』と思い、主人に確認。
主人も『ん~別に使ってもおかしくないけど・・・微妙』と。

病院での対応編の英語。
〇〇に関して何か治療は出来ますか?』の英語が書かれていた。
Can anything be done to rectify 〇〇?
だそうです。ここで見たことも聞いたこともない単語を目にしました。
(でもこういう単語を使う人がいるのだろうか??)
もちろん私も単語の勉強になるから良いのですが・・・^^;

To rectify

ってどういう意味か??辞書で調べてみたら・・・
『・・・・を改正(訂正)する。直す』でした。。。
事務的だ~とっても専門的な単語だと思ってしまった。
この単語が『治療』と訳されるの、知らなかった。なるほどねぇ。

でももし英語が話せない人が丸暗記でこの英語を使ったとき(私がそうする)
お医者さんはむずかしい医学用語を使ってきたり、早口で説明されたりするんじゃないかな?と思ってしまいました。
どこか『直してくれ』という他人行儀の感覚を私が医者だったら感じてしまう。。
こういうのが教科書英語なんだなぁと思いました。
たぶん、相手がこのような英語を聞いたら笑ってしまうかもしれない。。。

私が(年上の人から見てまだ若い)年に似合わない英語を使うのと同様に?(爆)
Indeed, indeed.(確かに)』のように!(^^)

とにかく私だったら、『Is there anything I can do to MAKE IT BETTER?
と自然な言葉を使いたいと思った。私の主人もその英語のほうが自然だ、と。
お医者さんも『一緒に何とかしよう』と親身になってくれる感じがする。。(私の思い込み?)

カジュアル英語を使えば良いのにというのではなくて、
自然体での会話をもう少し教科書なり、雑誌なりに掲載してくれると嬉しいなと思った。(私も勉強になる!) 
私は旅行の英語の本(トラベル用の英語)は大好きです。
教科書よりものすごく役に立つと思っています。^^
[PR]



by eilene | 2007-04-12 15:42 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧