にっき

 

焼き肉のタレ、完成!

主人も私も焼き肉大好き。
でも残念なのは、イギリスには焼き肉の文化がない・・・。早く来い焼き肉文化!
(バーベキューの文化はある)
肉屋さんへ行き、『出来る限り薄く肉を切ってください』と言わない限りお店で
焼き肉用の肉は手に入らない!お肉屋さんのカウンターでもあんなに薄く切れない。
でも、最近ではバーベキュー用でまだ分厚いものの薄めのビーフを手に入れられるようになりました。

でも焼き肉はタレが命!!!!
去年の夏、試行錯誤して作ったタレは美味しかったけど何かが違った。。
たまねぎが利きすぎていて辛い感じがありました。

今回作ったタレ、これはイケる!!

たまねぎ、しょうゆ、みりん、レモン汁、しょうが、にんにく、ゴマ油、こしょう、とリンゴ。これが大体の家庭では主流だと思います。
(日本の調味料はすごいと思います)

りんごがなかったもので、、キッチンの周りをみたらにんじんを発見。
(野菜は煮れば甘くなる!)

今回は、たまねぎをすりおろし、ニンジンをブレンダーで細かくし、その二つを鍋でよ~くよ~く煮ました。

残りの材料(好みで適当量)を一緒にブレンダーで細かくして全て混ぜる。
(去年は、全て混ぜたものを一緒に煮ただけで、たまねぎを長時間煮なかった!)
この混ぜたものと、たまねぎ&ニンジンを合わせてまた少し煮る。
(煮ると日持ちすると聞いたので)

正直な話・・・タレでご飯を食べていた!

やはり、タレは手作りが一番だと感じた日でした。
このタレは我が家での秘伝のタレとして後世に伝えたいと思います。
(まぁそこまで大袈裟にしなくても良いですね^^;)

イギリスのテレビで見たのですが、料理を科学的観念から解釈して料理を作るシェフがいます。その人は本当に科学室で使うような器具を使って料理作っちゃうのです(^^;)すごいと思いますし、テレビを見ていておもしろいです!

キッチンって、科学室なのかもしれませんね~。
[PR]



by eilene | 2007-05-17 16:30 | 日常&雑談

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧