にっき

 

洪水ばかりのイングランド・・・

今年の夏はイギリス全土何か

気候が変わってきているんです。

スコットランドでも数年前に比べて暖冬だったようです。夏はもともと涼しいでしょうが多雨。それにしてもすでに秋のような気候・・・。
(インディアンサマーを期待するしかない!)
イングランドとウェールズでは洪水ばかり。
(夏は比較的洪水あるのだけど今年は多すぎるらしい。)

数週間前に二度の大洪水を経験したヨークシャー南。
で、今回はイングランド中部西地方で大洪水。これからも多雨が予報されているために、早めの何か対策を個人個人でしておく必要がありそう。Flooding in the UK で位置確認と写真を見れます。
BBC NEWSより。


民間の救助隊員やファイヤーファイターの方達も救助にあたっていますが、こういう時に大きな助けとなる軍の救助作業。でも、国内にいる軍の方々の数が少ないようです・・。
数週間前のニュースでは、イギリス軍全体的に人手不足と聞きました。
6000人ほどだったか?足りないようですよ。
最近は、軍人さんが受ける対応がまるでなってなく、仕事内容と尊敬(金額も含む?)がにあってなく軍隊を離れる人が増えたそう。

話は戻り。
私達が住んでいるスコットランド、エディンバラは今のところ被害なし。
なんだけど!Edinburgh and Lothian rivers 降り続く雨のために各所の川のレベルが上がっているらしい。。今後12時間以内は要注意だそう(朝10時頃の予報)。
追加:午後の予報では心配なくなったようです。
F L O O D W A T C H より。洪水注意予報、これは良いページ見つけた。

自然災害に会うと、保険に入っていて良かった!と思う人は多いはず。
そういうために(家を持ってる人は)保険に入っておく必要があるしね。
ただ、この機会に便乗して被害にあってない物もダメージリストに載せて
騙し請求する人も多いとか・・・。

保険会社から「重要書類ではないけれど為になる」と言うことで。
インスタントカメラでもデジカメでもビデオでも良いから、ダメージした家具や箇所を記録に残しておき、リストと一緒に保険業者へ渡すと効果的&スムーズに申請が行われるようです。よ。

でも、一番は身の安全です。

ここで、私の為にもなり、もしかしたら他のみなさんも役に立つかもしれない日本語のサイトを見つけました。→災害用物品の備蓄
井戸掘りにチャレンジホームページの一部より。

イギリスには地震はないけど洪水は多い。
備えるため→Be Preparedを見つけました。
SEPA(Scottish Environment Protection Agency)ホームページの一部分より。
[PR]



by eilene | 2007-07-22 14:00 | 気になるニュース

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧