にっき

 

The Far North (Part 1)

今回行ってきたホリデーについて。
The Far North (Part 1) 主人のブログで英語で書かれています。
ネイティブの英語でのレポートになっています。興味がある方は英語でも読んでみて下さいね。

いや~しかし、今回は旅の記事は自分で書かなくて良かった~♪
なんて手抜き根性を見せたら大変だった・・^^;

eileneの下手な和訳でもOKの方は
『The Far North (Part 1) ・・・ 和訳 by eilene.』をクリックしてください♪

一応、主人に確認しながら訳しましたが間違えていたら申し訳ないっ!どうぞ間違いやおかしな所は直してください。
(優しく訂正してくれる方歓迎)



よく、私が仕事してる(ホテルの受付)デスクで、「スコットランドのどこへ行けば良いですか?」や「何を見たら良いですか?」と泊まりに来るお客さんから聞かれます。私は、「どのくらい時間がありますか?」といつも聞き返しています。
どこに行こうとスコットランドを旅するのにもっとも重要なのは時間です、距離的なことを考慮して移動時間を考えなければいけないからです。そんなことで、私達の最近の休暇は遠い北、サザランドはまさにピッタリの場所になりました。

道路が渋滞してなかったら、エディンバラを(車で)抜けインバーネスまで2時間半で行くことができます。もし朝9時10分に家を出たらインバーネスでランチの時間になると思います。インバーネスへ簡単に行くなら、Forth Road Bridge (通過料1ポンド払う有名な橋現在は無料!)を渡り、高速道路のM90をパース方面へ乗る、そこでThurso(サーソ)まで続いてる道路のA9を見つけることができます。でもまぁ、サーソを目的地に選ぶってことはないでしょう・・・(^^;)

インバーネスからは、ハイランドで見所ある場所へと続く道がいくつかあります。南西へ行けばGlen Affric(アフリック峡谷)、西にはBeauly(ビューリ)という港町があり、また違った峡谷が見られます。北西へ行くとWester Ross (ウェスターロス郡)とUllapool(ウラプール)、またはEaster Ross(イースターロス郡)にあるTain(テイン)という町へも行くことできます。このテインという町はDornoch Firth(ドーノック峡湾)に面しています。A9(スコットランド最西端のサーソまで続いてる道路)を使うとDornoch Firthを渡ることができます。もし、サーソまで行きたいと思うのなら、Helmsdale(ヘルムズデール)に着く前にDornoch(ドーノック)、Golspie(ゴルスピー)と Brora(ブローラ)(これらの町には有名なウィスキー工場がある場所と思われます。) を通過します。Helmsdale(ヘルムズデール)で小さな道(A897)へそれると、Forsinard (フォーシネード)を通過しさらに北に行くとMelvich(メルビッチ)に行くことができます。でもですね、一番ベストなルート(私のお気に入り!)は、Tain(テイン)を避け(悪気はないですよ、ただ他のルートもあるってだけ)Balblair (バルブレアー)を通過するB9176を行く道です。A836にぶつかる道を左に曲がるとBonar Bridge(ボナーブリッジ)を過ぎ、Carbisdale Castle (カービズデール城:現在はユースホステル)を通過、するとLairg(レーグ)にたどり着きます。

Lairg (レーグ)は活気のある町です-北ハイランドのローマと言われるくらいです(すべての道はレーグにつながっている→どこかで聞いた諺)。レーグに来て道を間違えたと思ったら、後戻りするのは大変ですよ・・・

すばらしい風景を見たいのなら、そのままA836を走ると広々とした大地が見られます。またそのまま進むとタンに到着します。エディンバラからたったの240マイル、でも全く違った世界です。時間?インバーネスで簡単なランチを取って、タンに着く頃は夕方の5時頃です。平均して時速34マイル(時速50~60キロくらい?)で渋滞なく走りました。それでも、(抜け目なく準備してれば)タンのユースホステルのNO.4の部屋を既に予約してあれば心配ご無用。チェックインしてリラックス。

何が見れるかって?こんな感じです...
b0077235_2253669.jpg


b0077235_2255920.jpg

②の山はBen Hope(ベンホープ)です。スコットランドでもっとも北にある『マンロー』(標高3000フィート:914メートル以上の山をマンローと呼ぶ)です。(写真には写っていないけど)①の写真の左側にはタンの入り江(①&②の写真で見える水辺)にそびえたっている 'Queen of Scottish Mountains' とも呼ばれるBen Loyal(ベンロイヤル)の山を見ることができます。

b0077235_2292888.jpg

              ↑ 
Ben Loyal(ベンロイヤル)の写真をどうぞ、次のホリデーのレポートでは私が夢中になるもの:Ben Hope(ベンホープ)と Ben Loyal(ベンロイヤル)についてです。 
[PR]



by eilene | 2007-09-11 13:40

質素ではなく、素朴な生活がしたい。人生山あり谷あり崖あり。スコットランドからこんにちは、日々思うことを「にっき」に書いていきます
by eilene
プロフィールを見る
画像一覧
Voted Scotland,2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

*リンク*

うちの人のフリッカーサイト
[象] Zou san


L&Cウェブサイト


I'm with Oxfam GB


私の心はここに 緑の党
*Scottish Green Party*


All Of Us First

ブログジャンル

画像一覧